今日の試合速報

ハンドソープディスペンサーが抽選で100名様に当たる!
ハンドソープディスペンサーが抽選で100名様に当たる!

ニュース

一覧へ

2021年6月24日(木) 18:00

連勝ストップの岐阜はホームで鹿児島と激突。岩手とYS横浜の一戦は激しい打ち合いの予感【プレビュー:明治安田J3 第13節】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
連勝ストップの岐阜はホームで鹿児島と激突。岩手とYS横浜の一戦は激しい打ち合いの予感【プレビュー:明治安田J3 第13節】
岩手とYS横浜の一戦は激しい点の取り合いになりそうだ

明治安田生命J3リーグは26、27日に第13節の7試合が行われる。

首位の岐阜はホームに鹿児島を迎える。前節は今治に完敗を喫し、連勝が2でストップした。今季最多となる3失点を喫した守備の修正が求められるだろう。鹿児島は前節、八戸とスコアレスドローに終わった。2試合連続無失点の守備に安定感は備わるだけに、攻撃に勢いをもたらせるかがテーマとなりそうだ。

岩手は2連勝で2位に浮上。今節はホームにYS横浜を迎える。ここ2試合で7得点と攻撃陣が好調。調子を上げてきたブレンネルに今節も期待がかかる。YS横浜も前節は藤枝との打ち合いを制し、状態を上げている。こちらも得点力が備わるだけに、激しい点の取り合いとなる可能性は高い。

富山はホームで今治と対戦。前節は長野に0-4と完敗を喫した。隙を見せた守備組織をいかに修正できるか。石﨑 信弘監督の手腕に注目だ。対する今治は岐阜を3-0で撃破し、布 啓一郎体制下で初勝利を挙げた。2ゴールを奪った有間 潤が今節も重要な役割を担いそうだ。

宮崎は藤枝の本拠地に乗り込む。前節は讃岐と引き分け、2試合勝利なし。2試合で5失点を喫する守備面のテコ入れを図りたい。藤枝は前節、YS横浜に競り負けた。こちらも課題はここ3試合で9失点の守備にある。4戦未勝利と苦しむなか、このポイントを改善し、好転のきっかけを見出せるか。

熊本はアウェイで讃岐と対戦。前節は鳥取と引き分け、3試合勝利なしとなった。ポゼッションの高さは保たれるものの、課題は決定力。5試合ゴールのない浅川 隼人の爆発が待たれる。讃岐は前節、宮崎と引き分け、2試合勝利なし。一度は逆転しながらも終盤に追いつかれただけに、リード時の試合運びがカギを握りそうだ。

沼津はホームに長野を迎える。前節は岩手に2-3で競り負けた。課題だった攻撃が今季初の複数得点を記録したのは好材料ながら、ここ2試合で5失点と、守備に不安を残す。攻守のバランスを上手く保つことが重要なテーマとなりそうだ。一方の長野は2連勝と調子を上げている。ここ2試合で12得点と圧巻の得点力を示している。森川 裕基、上米良 柊人、三田 尚希の3トップを軸とした攻撃で、今節もゴール量産なるか。

鳥取はホームで福島と対戦。前節は熊本と引き分け、連敗を4で食い止めた。それでも金 鍾成監督就任後にまだ勝ちはなく、最下位から抜け出せていない。チーム一丸となった戦いで、この苦境から抜け出せるか。福島は前節の試合がなく、2週間ぶりの一戦に。直近の試合では讃岐に2-1で競り勝った。2試合連続ゴール中の樋口 寛規に今節も期待がかかる。

■各試合の見どころをチェック
岩手vsYS横浜
藤枝vs宮崎
富山vs今治
讃岐vs熊本
鳥取vs福島
沼津vs長野
岐阜vs鹿児島
※八戸は試合なし

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020Jリーグ年間総括レポートリ

旬のキーワード