今日の試合速報

ハンドソープディスペンサーが抽選で100名様に当たる!
ハンドソープディスペンサーが抽選で100名様に当たる!

ニュース

一覧へ

2021年7月2日(金) 18:05

首位の岐阜は3連勝と勢いに乗る長野と激突。福島は3連勝をかけて宮崎の本拠地に乗り込む【プレビュー:明治安田J3 第14節】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
首位の岐阜は3連勝と勢いに乗る長野と激突。福島は3連勝をかけて宮崎の本拠地に乗り込む【プレビュー:明治安田J3 第14節】
首位の岐阜は3連勝と勢いに乗る長野と激突する!

明治安田生命J3リーグは、3日、4日に第14節の7試合が開催される。

首位の岐阜はアウェイで長野と対戦。前節は鹿児島に1-0で勝利した。ここまで9ゴールを挙げ、得点ランクのトップに立つ川西 翔太の決定力が今節もカギを握りそうだ。対する長野は3連勝で7位に浮上。上位陣の背中をはっきりと捉えている。2試合連続完封勝利と持ち前の堅守も蘇ってきた印象で、この勢いを保ち、首位撃破を実現できるか。

3位の福島は、宮崎の本拠地に乗り込む。前節は鳥取に競り勝ち、2連勝。トカチに今季初ゴールが生まれたのは好材料で、イスマイラとともに攻撃に迫力をもたらしていくはずだ。宮崎は3試合勝利がなく、一時期の勢いが消えてきている。前節は藤枝に惜敗。得点は奪えているだけに、3試合で7失点を喫する守備の修正がテーマとなる。

富山はホームで岩手と対戦。ここ3試合勝利がなく、4位に順位を下げている。得点力不足の課題を抱えるなか、エースの大野 耀平にかかる期待は大きい。富山を1ポイント差で追う5位の岩手は、前節YS横浜に敗れ、3連勝はならなかった。2試合連続で複数失点を喫する守備を上手く立て直したい。

八戸はホームに藤枝を迎える。前節は試合がなく、2週間ぶりの一戦となる。直近の試合では、鹿児島とスコアレスドロー。守備の安定は備わるだけに、後はいかに得点を奪えるか。島田 拓海ら攻撃陣が意地を見せたいところだ。藤枝は前節、宮崎に競り勝ち、5試合ぶりに勝点3を手にした。攻撃が機能し始めており、押谷 祐樹と大石 治寿の2トップに、今節も期待がかかる。

YS横浜は2連勝と調子を上げている。今節はホームで讃岐と対戦。ここ5試合で10得点を記録する攻撃サッカーで3連勝を狙う。讃岐は前節、熊本に敗れ、3試合勝利なしとなった。いずれも複数失点を喫しているだけに、強度の高い守備を保つことが重要なテーマとなる。

今治はホームに鹿児島を迎える。前節は富山に勝ち切れなかったものの、4試合負けなしと安定感が生まれつつある。富山戦では先制しながらも逃げ切れなかっただけに、試合の終わらせ方がテーマとなりそうだ。一方の鹿児島は前節岐阜に敗れ、2試合勝利なし。ともに無得点に終わった攻撃陣の奮起が求められる。

最下位に沈む鳥取は、ホームで沼津と対戦。前節は福島に競り負け、6試合勝利なしとなった。金 鍾成監督就任後、いまだ勝利がなく、試行錯誤は続く。目に見える結果を手にし、好転のきっかけを見出せるか。沼津も3連敗と状態はいいとは言えない。前節は終了間際の失点で、長野に競り負けた。90分を通したハードワークが、苦境脱却のカギとなるだろう。

■各試合の見どころをチェック
今治vs鹿児島
富山vs岩手
鳥取vs沼津
八戸vs藤枝
YS横浜vs讃岐
宮崎vs福島
長野vs岐阜
※熊本は試合なし

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020Jリーグ年間総括レポートリ

旬のキーワード