今日の試合速報

FUJIFILM SUPER CUP 2022 左
FUJIFILM SUPER CUP 2022 右

ニュース

一覧へ

2022年1月11日(火) 16:30

FW水永が現役引退を発表【宮崎】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
FW水永が現役引退を発表【宮崎】
宮崎は10日、FW水永が2021シーズンをもって現役を引退することを発表しました

テゲバジャーロ宮崎は10日、FW水永 翔馬が2021シーズンをもって現役を引退することを発表しました。

水永は2004年に宮崎日大高からホンダロックSCに加入。その後、V・ファーレン長崎ツエーゲン金沢ギラヴァンツ北九州を経て、2018年より宮崎に在籍していました。

Jリーグでは通算6シーズンプレーし、J2リーグ通算99試合・13得点、J3リーグ通算58試合・14得点を記録しました。

クラブを通じて水永は、次のようにコメントしています。

「この度、現役引退する事を決めました。このタイミングでの報告となり申し訳なく思います。すみませんでした。宮崎でサッカーを始め、宮崎で引退できる事を非常に幸せに思います。自分のサッカー人生悔いなくやりきる事ができました。小学1年生からサッカーを始め今まで正直ここまでサッカーができるとは思っていませんでした。これも丈夫な身体で自分を産んでくれサッカーを僕に与えてくれた両親のおかげだと思っています。ありがとうございます。そしていつも嬉しい時楽しい時辛い時悲しい時に側にいてくれた妻、息子にも感謝しています。僕のサッカー人生で指導していただいた皆様、仲間にも感謝しています。

ホンダロック、Vファーレン長崎、ツエーゲン金沢ギラヴァンツ北九州テゲバジャーロ宮崎と僕を受け入れてくださったチームにも感謝しています。その中で切磋琢磨し練習し昇格した仲間は一生の宝物です。ありがとうございました。中でも地元宮崎にJリーグチームを作れた事は本当に嬉しく思います。テゲバジャーロ宮崎に入団する時、宮崎にJチームを作る事が僕の夢になり達成でき夢が叶いました。これも小林会長をはじめたくさんのスポンサー様、ファン、サポーターで勝ち取った昇格だったと思います。まだまだテゲバジャーロ宮崎は成長できると思いますしポテンシャルはあると思います。宮崎のサッカーを引っ張って行ってほしいですしそうでなければいけないと思っています。一歩一歩成長して行くテゲバジャーロ宮崎をこれからも応援しています。第二の人生もサッカーに携わりながら夢を目指して頑張って行きたいと思っています。本当に長い間ありがとうございました」

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020Jリーグ年間総括レポートリ

テレビ放送

一覧へ

FIFAワールドカップ・アジア予選 最終予選 
2022年1月27日(木)19:00 Kick off

旬のキーワード