今日の試合速報

マスコット総選挙2023
マスコット総選挙2023

ニュース

一覧へ

2022年10月21日(金) 14:50

残りひとつのプレーオフ出場枠をかけて、山形と徳島が激突。引退表明の中村 俊輔は現役ラストマッチで輝きを放てるか【プレビュー:明治安田J2 第42節】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
残りひとつのプレーオフ出場枠をかけて、山形と徳島が激突。引退表明の中村 俊輔は現役ラストマッチで輝きを放てるか【プレビュー:明治安田J2 第42節】
残りひとつのプレーオフ出場枠をかけて、山形と徳島が直接対決!仙台はアウェイでの戦いに挑む

明治安田生命J2リーグは23 日に今季の最終節が行われる。

すでに新潟の優勝&昇格と、横浜FCの昇格が決定し、琉球と岩手の21位以下が確定している。また岡山、熊本、大分の3チームがプレーオフ出場を決めており、残り一枠を6位の徳島、7位の仙台、8位の山形の3チームが争う構図となっている。

そして最終節に山形と徳島の直接対決が行われる。勝点1差で徳島を追いかける山形は、勝つしかない状況だ。前節は大分を3-0で下し、勢いに乗っている。高い決定力を示すディサロ 燦シルヴァーノがプレーオフ出場へのカギを握るだろう。

一方の徳島は引き分けでも6位を維持できる可能性があるが、同勝点で並ぶ仙台が勝つことを想定すれば、こちらも勝利が求められる。前節は大宮を下し、3連勝を達成。19試合負けなしと安定した戦いを続けている。こちらは2試合連続ゴール中の藤尾 翔太にかかる期待は大きい。前回対戦では1-0で山形が勝利したが、果たして今回はいかなる決着を見るのか。

仙台はアウェイで秋田と対戦。徳島とは勝点62で並んでいるものの、得失点差は8。勝利しても徳島が勝てば、逆転は厳しい状況だ。もっとも勝点3を手にすることで、可能性を高められることは間違いない。前節、土壇場のゴールで熊本を撃破した勢いをこの試合にも持ち込み、奇跡のシナリオを描きたい。一方の秋田は4連勝と絶好調。5連勝フィニッシュを果たし、ひとつでも上の順位でシーズンを終えられるか。

優勝を決めた新潟はホームで町田と対戦。前節は東京Vに敗れたが、本拠地で行う最終戦を白星で締めくくり、J1で戦う来季へと弾みを付けたい。町田は4連敗と苦しい戦いが続く。前節、久しぶりにゴールを決めた鄭 大世が古巣相手に結果を残せるか。

横浜FCの注目は今季限りでの引退を表明した中村 俊輔だ。前節、途中出場から存在感を放った稀代のレフティは現役ラストマッチで輝きを放てるか
横浜FCの注目は今季限りでの引退を表明した中村 俊輔だ。前節、途中出場から存在感を放った稀代のレフティは現役ラストマッチで輝きを放てるか

前節、昇格を決めた横浜FCはアウェイで熊本と対戦。注目は今季限りでの引退を表明した中村 俊輔だ。前節、途中出場から存在感を放った稀代のレフティは現役ラストマッチで輝きを放てるか。そのパフォーマンスに注目が集まる。一方の熊本はすでにプレーオフ出場を確定させているものの、J1参入プレーオフ1回戦をホームで戦うためには4位の座を守りたいところ。前節は仙台に敗れただけに、上手く切り替え勝点3を掴みたい。

その熊本を勝点1差で追う大分は、琉球の本拠地に乗り込む。前節は山形に敗れ、9試合ぶりの黒星を喫した。失点が増えているだけに守備の修正が求められる。対する琉球は前節千葉に敗れ、21位以下が確定した。ホームで行なわれる今季最終戦で意地を見せたいところだ。

3位の岡山はアウェイで東京Vと対戦。前節は秋田に敗れ、自動昇格は叶わなかった。それでもプレーオフに弾みをつけるためにも、最終戦を白星で飾りたいところ。4試合ゴールのないチアゴ アウベスの爆発が待たれる。東京Vは前節新潟を下し、5連勝を達成。4試合連続完封勝利の堅い守りを武器に、前回対戦で敗れた岡山にリベンジを狙う。

水戸はホームに群馬を迎える。前節は劇的な展開で栃木に逆転勝利を収めた。今季限りでの退任が決まっている秋葉 忠宏監督の最終戦を白星で飾れるか。群馬は前節岩手を下し、残留を決めている。2戦連発中の北川 柊斗が、今節も結果を残せるか。

大宮はホームで長崎と対戦。前節は徳島に1-3で敗れている。苦しいシーズンを過ごしたなか、ホームでの最終戦を白星で飾り、来季への希望を見出したい。長崎は前節、山口に敗れ4連敗と元気がない。得点力不足に苦しむなか、20歳の植中 朝日に期待がかかる。

金沢はホームに栃木を迎える。前節は横浜FCを3-2で撃破した。ここ5試合で13得点と攻撃が機能しており、ゴール量産中の松本 大弥が今節も結果を残せるか。栃木は前節、水戸に敗れ、連勝が2でストップした。終盤に隙を見せただけに、90分を通したハードワークが求められる。

山口はホームで千葉と対戦。前節は長崎を下し、16位に浮上。今節勝てば昨季の15位を上回れる可能性があるだけに、勝点3を確保し、良い形でシーズンを締めくくりたい。千葉は前節、琉球に2-1で勝利した。プレーオフ出場は叶わなかったが、ひとつでも上の順位でシーズンを終えられるか。

甲府はホームに岩手を迎える。天皇杯を制した勢いを保ち、水曜日に行われた前節は町田を下して、連敗を7で食い止めている。天皇杯優勝の凱旋試合となる今節は、地元のファンに躍動する姿を見せつけたい。岩手は前節、群馬に敗れ、21位以下が確定した。それでも勝てば最下位を抜け出す可能性がある。前回対戦で勝利した甲府を再び撃破し、笑顔で今季を終えられるか。

■各試合の見どころをチェック
秋田vs仙台
山形vs徳島
水戸vs群馬
大宮vs長崎
東京Vvs岡山
甲府vs岩手
新潟vs町田
金沢vs栃木
山口vs千葉
熊本vs横浜FC
琉球vs大分

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オフサイド
ビルドアップ
2021Jリーグ年間総括レポートリ

旬のキーワード