今日の試合速報

ニュース

一覧へ

2022年11月18日(金) 09:45

日本、W杯前最後の強化試合は後半ATに勝ち越しPKを沈められてカナダに敗れる 相馬が先制点でアピールに成功【サマリー:国際親善試合 日本vsカナダ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
日本、W杯前最後の強化試合は後半ATに勝ち越しPKを沈められてカナダに敗れる 相馬が先制点でアピールに成功【サマリー:国際親善試合 日本vsカナダ】
終了間際にPKを献上。カナダにこれを決められて1-2と敗戦を喫した

日本代表は17日、ワールドカップ前の最後の強化試合でカナダ代表と対戦した。

日本は4-2-3-1の布陣で臨み、GKに権田 修一、最終ラインは左から伊藤 洋輝、谷口 彰悟、板倉 滉、酒井 宏樹が形成。2ボランチは柴崎 岳、田中 碧がコンビを組み、2列目には久保 建英、南野 拓実、相馬 勇紀が入った。1トップは浅野 拓磨が務めている。

試合は開始8分、柴崎のフィードに反応した相馬が幸先よく先制ゴールを奪取したが、21分にセットプレーから同点ゴールを奪われてしまう。後半に入ると山根 視来、堂安 律、上田 綺世がピッチに立ち、67分には長友 佑都と鎌田 大地が出場。さらに85分には吉田 麻也が入り、3バックの布陣も試した。しかし終了間際に山根がエリア内で相手を倒し、PKを献上。これを決められて、1-2と敗戦を喫している。

■試合データ
日本vsカナダ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オフサイド
ビルドアップ
2021Jリーグ年間総括レポートリ

テレビ放送

一覧へ

ワールドカップ グループステージ 
2022年12月2日(金) 4:00 Kick off

旬のキーワード