今日の試合速報

2023スーパーカップ 横浜FM vs 徳島
2023スーパーカップ 横浜FM vs 徳島

2/7 (火) 11:00-13:00の間、メンテナンスのためサイトの閲覧ができなくなります。ご了承ください。

ニュース

一覧へ

2022年12月2日(金) 06:30

日本が強豪スペインに劇的逆転勝利!2大会連続のベスト16進出!【サマリー:FIFAワールドカップカタール2022 GS 第3節 日本vsスペイン】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
日本が強豪スペインに劇的逆転勝利!2大会連続のベスト16進出!【サマリー:FIFAワールドカップカタール2022 GS 第3節 日本vsスペイン】
グループ首位で決勝トーナメント進出を決めた日本は6日にラウンド16でクロアチア代表と対戦します

日本代表は2日(日本時間)、カタール・ワールドカップのグループリーグ第3戦でスペイン代表と対戦し2-1で勝利を収め、グループ首位で決勝トーナメント進出を決めた。

日本は3バックの布陣で臨み、GKは権田 修一、最終ラインは谷口 彰悟、吉田 麻也、板倉 滉が形成。2ボランチは田中 碧と守田 英正が組み、両ワイドには長友 佑都と伊東 純也が入った。2シャドーは鎌田 大地と久保 建英が務め、1トップとして前田 大然がピッチに立った。

試合は立ち上がりからスペインにボールを持たれる展開となり、11分にはアルバロ モラタに先制ゴールを奪われてしまう。その後も流れは変わらず、高い位置でボールを奪った際には相手ゴールに迫る場面もあったが、多くの時間帯で自陣に押し込まれた。

後半に入ると日本は、堂安 律と三笘 薫を投入。すると48分に堂安が豪快なミドルシュートを叩き込み、同点に追いつくことに成功。さらに51分には左サイドからの三笘の折り返しを田中が押し込んで、逆転ゴールを奪取した。その後はスペインの猛攻を浴びたものの、日本は吉田や権田を中心に粘り強く対応。途中出場の冨安 健洋、遠藤 航も集中した守りを見せ、同点ゴールを許さなかった。そのまま2-1で逃げ切った日本は2勝1敗で勝点6とし、グループ首位で2大会連続で決勝トーナメント進出を決めた。

日本は6日にラウンド16でクロアチア代表と対戦する。

■試合データ
日本vsスペイン

FIFAワールドカップカタール2022大会特集ページはこちら

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オフサイド
ビルドアップ
2021Jリーグ年間総括レポートリ

旬のキーワード