今日の試合速報

2019 明治安田生命Jリーグ終盤戦特集
2019 明治安田生命Jリーグ終盤戦特集

コメントをする

ニュース

一覧へ

2016年4月9日(土) 16:31

首位の大分は琉球との上位対決 注目は“U-23大阪ダービー”【プレビュー:明治安田J3 第4節】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
首位の大分は琉球との上位対決 注目は“U-23大阪ダービー”【プレビュー:明治安田J3 第4節】
未来の“大阪ダービー”の前哨戦。堂安(左)と丸岡が注目プレーヤーだ

唯一の3連勝で首位に立つ大分は、琉球の本拠地へと乗り込む。前節は終了間際のゴールで鳥取を下したように、ここまでは勝負強さが光っている。とはいえすべての勝利が1点差と相手を圧倒する戦いはまだできていない。3位につける琉球相手に内容の伴った戦いができれば、大分の勢いはさらに加速していくはずだ。

G大23とC大23の“大阪ダービー”は興味深い一戦になりそうだ。ともに逸材がそろっており、近い将来のトップチームを舞台とした大阪ダービーの前哨戦という見方もできる。G大23では堂安 律、C大23では丸岡 満が注目プレーヤー。未来のエース候補生がどのようなパフォーマンスを見せるのか。両者のマッチアップからは目が離せない。

4位の相模原はいまだ勝利のない盛岡をホームに迎える。前節はルーカスのゴールで福島を下した相模原にとっては、その勢いをこの試合にも持ち込みたいところ。対する盛岡は長野に善戦するも勝利をつかめなかった。開幕2試合で決壊した守備組織は整備されつつあるだけに、あとはFW陣が結果を残すだけだ。

3連勝中の大分。琉球との上位対決を制しさらに加速するか?
3連勝中の大分。琉球との上位対決を制しさらに加速するか?

同じく4位の長野は藤枝と対戦。2連勝中と勢いに乗っており、ホームで3連勝を目指す。一方の藤枝は、前節栃木に完敗。3試合で1得点と攻撃陣が沈黙しているだけに、ゴール前での質を高められるかがポイントとなるだろう。

前節、J3初勝利を挙げた鹿児島は、アウェイで鳥取と対戦する。自信を付けたチームが、J2経験のあるチームを相手にどのような戦いを見せるのか。大いに注目だ。鳥取はここまで勝ち星がないものの、柱谷 哲二新監督の下で徐々に新スタイルが浸透しつつある。その成果を示すためにも、ホームで初白星をつかみたい。

同じく勝ち星がない福島は、栃木をホームに迎える。過去3試合はいずれも互角の戦いを演じながらも勝ちきれなかった。あと一歩の差が勝敗を分けているだけに、一つ一つのプレーのディティールを突き詰めたいところ。対する栃木は前節ようやく初勝利を挙げた。取るべき選手が点を取っての快勝だっただけにチームに勢いが生まれそう。アウェイとはいえ、アグレッシブな戦いを貫きたい。

3試合で1得点と決定力不足に悩むYS横浜は、1勝2分で負けなしの秋田と対戦。チーム状況を考慮すれば秋田が優位とみられるが、YS横浜とすれば持ち味とするアグレッシブなスタイルを取り戻せるかがポイントとなる。開幕3連敗と元気がないF東23は富山とのホームゲームに挑む。三浦 泰年新監督の求めるサッカーが徐々に浸透しつつある相手なだけに、今節も苦戦が予想されるが、トップチームでの出番を得られない若手たちがその惜しさと向上心をピッチ上で打ち出し、ホームで初勝利を手にしたい。

■各試合の見どころをチェック!
福島vs栃木
YS横浜vs秋田
相模原vs盛岡
長野vs藤枝
鳥取vs鹿児島
F東23vs富山
G大23vsC大23
琉球vs大分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第34節
2019年12月7日(土)14:00 Kick off

旬のキーワード