今日の試合速報

決勝は10.26土 川崎Fvs札幌 左
決勝は10.26土 川崎Fvs札幌 右

ニュース

一覧へ

2016年11月3日(木) 17:45

レアンドロ(神戸)とピーター ウタカ(広島)が得点王を獲得【明治安田J1】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
レアンドロ(神戸)とピーター ウタカ(広島)が得点王を獲得【明治安田J1】
19ゴールを挙げ、今シーズンの得点王を獲得したレアンドロ(神戸)とピーター ウタカ(広島)

本日行われた2016明治安田生命J1リーグ 2ndステージ第17節の結果、ヴィッセル神戸のレアンドロ選手、サンフレッチェ広島のピーター ウタカ選手が得点王を獲得いたしました。

両選手の得点王獲得は自身初、2人の選手が得点王を獲得するのは、2010年以来3回目となります。得点王の表彰は、12月20日(火)に行われる「2016Jリーグアウォーズ」にて行います。

【2016明治安田生命J1リーグ 得点王】

レアンドロ LEANDRO Montera Da Silva(ヴィッセル神戸/FW11)

■2016明治安田生命J1リーグ 出場試合/得点

  出場 得点
1stステージ 15 8
2ndステージ 16 11
合 計 31 19
 
J1通算 185 87

 

ピーター ウタカ PETER UTAKA(サンフレッチェ広島/FW9)

■2016明治安田生命J1リーグ 出場試合/得点

  出場 得点
1stステージ 17 13
2ndステージ 16 6
合 計 33 19
 
J1通算 61 28

 

■得点王に関するトピックス

ヴィッセル神戸所属選手の得点王受賞は初。
ヴィッセル神戸所属選手の個人表彰受賞は、フェアプレー個人賞(1997年永島 昭浩選手、2014年森岡 亮太選手)のみ
サンフレッチェ広島所属選手の得点王受賞は2人目。(1人目2012シーズン 佐藤寿人選手)
・外国籍選手の得点王受賞は15人目となります。
・2人の選手が得点王を受賞するのは3回目。
1回目:2006シーズン 浦和 ワシントン選手、G大阪 マグノ アウベス選手
2回目:2010シーズン 磐田 前田遼一選手、名古屋 ケネディ選手

 

【歴代得点王】

シーズン 選手名 所属 得点/出場
1993 ディアス 横浜マリノス 28得点/32試合
1994 オッツェ ジェフユナイテッド市原 30得点/40試合
1995 福田 正博 浦和レッズ 32得点/50試合
1996 三浦 知良 ヴェルディ川崎 23得点/27試合
1997 エムボマ ガンバ大阪 25得点/28試合
1998 中山 雅史 ジュビロ磐田 36得点/27試合
1999 黄 善洪 セレッソ大阪 24得点/25試合
2000 中山 雅史 ジュビロ磐田 20得点/29試合
2001 ウィル コンサドーレ札幌 24得点/26試合
2002 高原 直泰 ジュビロ磐田 26得点/27試合
2003 ウェズレイ 名古屋グランパスエイト 22得点/27試合
2004 エメルソン 浦和レッズ 27得点/26試合
2005 アラウージョ ガンバ大阪 33得点/33試合
2006 ワシントン 浦和レッズ 26得点/26試合
マグノ アウベス ガンバ大阪 26得点/31試合
2007 ジュニーニョ 川崎フロンターレ 22得点/31試合
2008 マルキーニョス 鹿島アントラーズ 21得点/30試合
2009 前田 遼一 ジュビロ磐田 20得点/34試合
2010 前田 遼一 ジュビロ磐田 17得点/33試合
ケネディ 名古屋グランパス 17得点/31試合
2011 ケネディ 名古屋グランパス 19得点/31試合
2012 佐藤 寿人 サンフレッチェ広島 22得点/34試合
2013 大久保 嘉人 川崎フロンターレ 26得点/33試合
2014 大久保 嘉人 川崎フロンターレ 18得点/32試合
2015 大久保 嘉人 川崎フロンターレ 23得点/32試合
2016 レアンドロ ヴィッセル神戸 19得点/31試合
  ピーター ウタカ サンフレッチェ広島 19得点/33試合

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第29節
2019年10月19日(土)14:00 Kick off

旬のキーワード