今日の試合速報

4/30J1日程 スカイスクレイパー 左
4/30J1日程 スカイスクレイパー 右

ニュース

一覧へ

2017年4月1日(土) 00:50

4連勝を狙う富山は沼津を迎え撃つ。追いかける福島は長野と激突【プレビュー:明治安田J3 第4節】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
4連勝を狙う富山は沼津を迎え撃つ。追いかける福島は長野と激突【プレビュー:明治安田J3 第4節】
富山と同じく開幕3連勝で2位に付ける福島は長野と対戦。福島の田村 翔太は4戦連発なるか

3節を終えて全勝でトップに立つのは富山。今節は昇格チームの沼津をホームに迎える。3試合連続完封勝利と堅守が際立つだけに、今節も安定した守りをベースに主導権を握ることが予想される。一方の沼津は前節、記念すべきJ3初勝利を挙げた。藤枝相手に4ゴールを奪った攻撃は迫力に満ちており、富山の足をすくう可能性も決して低くはない。

富山と同じく3連勝中の福島は、長野の本拠地に乗り込む。得点源の田村 翔太を中心とした攻撃陣が好調で、試合を重ねるごとに勢いを増している印象だ。対する長野は今季も堅守が健在。隙を与えないサッカーで、福島の勢いを封じ込められるか。

3連勝で首位に立つ富山。攻撃陣の好調ぶりが目立つが、3試合無失点の堅守も光る
3連勝で首位に立つ富山。攻撃陣の好調ぶりが目立つが、3試合無失点の堅守も光る

4位の鹿児島はアウェイでF東23と対戦。リーグ最多タイの6得点を記録する攻撃サッカーは今季のJ3リーグで猛威を振るう予感を漂わせている。F東23では、やはり久保 建英が注目選手に。ここまで結果を出せていないものの、Jリーグ最年少得点記録の更新に期待がかかる。

6位の栃木は藤枝とのアウェイゲーム。今季も堅守は健在ながら、得点力不足が課題に。廣瀬 浩二ら攻撃陣の奮起が求められる。藤枝は3試合で10失点と、守備に不安を抱える。攻撃力には定評があるものの、守りの部分を改善できない限りは、結果を手にするのは難しいかもしれない。

F東23vs鹿児島も注目カード。久保の最年少ゴールに期待がかかる
F東23vs鹿児島も注目カード。久保の最年少ゴールに期待がかかる

秋田vs盛岡の東北決戦も注目のカードだ。ようやくホーム開幕戦を迎える秋田にとっては、地元のファン・サポーターに白星を届けたいところ。盛岡は前節、富山に完敗を喫しており、巻き返しの一戦となる。攻撃面は決して悪くはないだけに、いかに守備組織を整備できるかがポイントとなるだろう。

相模原はホームに北九州を迎える。前節はF東23に完封負け。3試合で1得点と、得点力不足を露呈している。攻撃の形を見いだせないなか、いかに修正を施してくるのか。安永 聡太郎監督の手腕が問われる。北九州は今季初のアウェイゲームに臨む。前節、初勝利を挙げており、1年でのJ1復帰に向けて連勝を実現したい。

琉球とG大23は、ともに苦しい序盤戦となっている。琉球は自慢の攻撃が機能せず、G大23は開幕3連敗。しかもひとつのゴールも挙げられていない。攻撃スタイルの持ち味を取り戻し、今季初勝利を挙げるのは果たしてどちらのチームか。YS横浜vsC大23も未勝利チーム同士の一戦に。ともに前節は、内容は悪くなかっただけに、結果につながるあと一押しを示したいところだ。

■各試合の見どころをチェック
YS横浜vsC大23
相模原vs北九州
琉球vsG大23
秋田vs盛岡
長野vs福島
富山vs沼津
藤枝vs栃木
F東23vs鹿児島
※鳥取は試合なし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
DAZN よくあるご質問
AFC CHAMPIONS LEAGUE (ACL) 2017特集
2017JリーグYBCルヴァンカップ
ロシアW杯アジア最終予選
2017天皇杯特集
2017Jリーグ U-16チャレンジリーグ
2017 JリーグU-14

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第9節
2017年4月30日(日)19:00 Kick off

旬のキーワード

最新動画

詳細へ

2017/04/27(木) 13:24 広島に4発快勝の神戸がBグループ首位に躍り出る!【ハイライト:ルヴァンカップ GS 第3節 神戸vs広島】