今日の試合速報

Jリーグワールドチャレンジ2017 スカイスクレイパー 左
Jリーグワールドチャレンジ2017 スカイスクレイパー 右

ニュース

一覧へ

2017年4月15日(土) 21:43

首位名古屋と2位湘南はともに引き分ける 京都は闘莉王のハットトリックで6試合ぶりに白星【サマリー:明治安田J2 第8節】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
首位名古屋と2位湘南はともに引き分ける 京都は闘莉王のハットトリックで6試合ぶりに白星【サマリー:明治安田J2 第8節】
両チーム合わせて6点が決まった湘南vs岐阜。最後まで互いに譲らず引き分けに終わっている

明治安田生命J2リーグは15日に第8節の9試合が行われ、首位の名古屋と2位の湘南はともに引き分けに終わった。

アウェイで徳島と対戦した名古屋は、1点ビハインドで迎えた61分にフェリペ ガルシアのゴールで同点に追いつくと、78分に永井 龍が逆転ゴールを奪取。しかし84分に渡 大生に同点ゴールを許し2-2で引き分けた。ホームに岐阜を迎えた湘南は、9分に菊地 俊介の2試合連続ゴールで先制するも、62分と71分に失点し逆転を許してしまう。79分に追いついたものの、82分に再び突き放される。しかしその3分後、ジネイのゴールで追いつき、3-3のドロー決着となった。

山形の本拠地に乗り込んだ東京Vは67分に汰木 康也にゴールを奪われ0-1と敗戦。これで2連敗となった。劇的な形で勝利をしたのは京都。0-1で迎えた後半立ち上がりに田中 マルクス闘莉王のゴールで追いつくと、72分にも闘莉王が逆転ゴールを奪取。そのまま逃げ切るかと思われた90+1分に失点し同点に追いつかれるも、その1分後にまたしても闘莉王がゴールを奪取。頼れる闘将のハットトリックで、京都がようやく今季2勝目を挙げた。

山口とアウェイで対戦した千葉は、後半アディショナルタイムにラリベイの加入後初ゴールとなるPKが決まり1-0で勝利。5試合ぶりに勝点3を手にした。大分は後藤 優介の決勝ゴールで金沢に1-0で競り勝った。町田は74分にオウンゴールで得た1点を守り抜き、横浜FCを1-0で下した。

長崎と福岡の一戦は、坂田 大輔のゴールが決勝点となり後者に軍配。群馬は水戸に0-1で敗れ、またしても初勝利はお預けとなった。

明治安田生命J2リーグ 順位表

■試合データ
山形vs東京V
山口vs千葉
徳島vs名古屋
大分vs金沢
群馬vs水戸
町田vs横浜FC
京都vs愛媛
湘南vs岐阜
長崎vs福岡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ
7月22日(土)19:00 Kick off

旬のキーワード