今日の試合速報

アプリ 左
アプリ 右

ニュース

一覧へ

2017年4月27日(木) 16:50

7/15(土)浦和vsボルシア・ドルトムント、7/22(土)鹿島vsセビージャFCの開催が決定!【明治安田Jリーグワールドチャレンジ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
7/15(土)浦和vsボルシア・ドルトムント、7/22(土)鹿島vsセビージャFCの開催が決定!【明治安田Jリーグワールドチャレンジ】
7月15日(土)は浦和レッズが埼玉スタジアム2002にてボルシア・ドルトムント(ドイツ)と、7月22日(土)は鹿島アントラーズが県立カシマサッカースタジアムにてセビージャFC(スペイン)と対戦します。

Jリーグは27日、2016明治安田生命J1リーグチャンピオンの鹿島アントラーズと、2016JリーグYBCルヴァンカップウィナーの浦和レッズがヨーロッパの強豪クラブと対戦する「明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017」を開催することを発表しました。

「明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017」は、Jリーグとして海外の強豪クラブを招へいし、J1クラブと対戦する「Jリーグインターナショナルシリーズ」として開催。この「Jリーグインターナショナルシリーズ」は、Jクラブの国際試合経験機会の創出、魅力あるサッカーを多くの方々にご覧いただく機会の創出を目的に開催いたします。

大会は7月15日(土)と7月22日(土)の2日間、1試合ずつ開催し、Jリーグタイトルパートナー、トップパートナーの明治安田生命保険相互会社が特別協賛します。

7月15日(土)は浦和レッズ埼玉スタジアム2002にてボルシア・ドルトムント(ドイツ)と、7月22日(土)は鹿島アントラーズ県立カシマサッカースタジアムにてセビージャFC(スペイン)と対戦します。

なお、大会についてのチケットなどの詳細は5月末に発表予定。

【明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017 開催概要】

■大会名称
明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017
略称 明治安田生命ワールドチャレンジ/明治安田ワールドチャレンジ
英文表記 MEIJI YASUDA J.LEAGUE WORLD CHALLENGE 2017

■主催
公益財団法人日本サッカー協会、公益社団法人日本プロサッカーリーグ

■主管
公益社団法人日本プロサッカーリーグ

■運営協力
鹿島アントラーズ浦和レッズ

■特別協賛
明治安田生命保険相互会社

■出場
鹿島アントラーズ(2016明治安田生命J1リーグ 優勝)
浦和レッズ(2016JリーグYBCルヴァンカップ 優勝)
ボルシア・ドルトムント(ドイツ)
セビージャFC(スペイン)

■対戦
〔第1試合〕
・開催日 2017年7月15日(土)
・対戦カード 浦和レッズvsボルシア・ドルトムント
・会場 埼玉スタジアム2002

〔第2試合〕
・開催日 2017年7月22日(土)
・対戦カード 鹿島アントラーズ vs セビージャFC
・会場 県立カシマサッカースタジアム

■ボルシア・ドルトムント Borussia Dortmund (ドイツ)

設立年:1909年
ホームタウン:ドルトムント(ノルトライン=ヴェストファーレン州)
ホームスタジアム:ジグナル・イドゥナ・パルク
クラブカラー:黒、黄色
2015-16シーズン ブンデスリーガ 2位
2016-17シーズン ブンデスリーガ 3位 (第30節現在)/ドイツカップ決勝進出

戦績:
ブンデスリーガ 優勝8回
ドイツカップ 優勝3回
ドイツスーパーカップ 優勝5回
UEFAチャンピオンズリーグ 優勝1回
FIFAインターコンチネンタルカップ(トヨタカップ) 優勝1回
2015-16 UEFAヨーロッパリーグ ベスト4
2016-17 UEFAチャンピオンズリーグ ベスト8

クラブ紹介:
1909年にドイツ西部のノルトライン=ヴェストファーレン州ドルトムントに設立したクラブで、1963年のドイツサッカーリーグ(ブンデスリーガ)発足以降リーグに所属。フットボールチームは国内リーグ優勝8回、UEFAチャンピオンズリーグ優勝1回、UEFAカップウィナーズカップ優勝1回、トヨタカップ優勝1回の成績を誇り、1996年にはバロンドール(マティアス・ザマー)を輩出した古豪。

近年では2010-2011シーズン、2011-2012シーズンにリーグ二連覇を果たし、今シーズンは第29節時点で4位と上位につけている。同クラブ所属初の日本人選手として香川真司選手が所属(2010年~2012年、2014年~)。

チームの愛称である「BVB」は、「バルスピール・フェライン・ボルシア09 e.V.ドルトムント(Ballspielverein Borussia 09 e.V. Dortmund)」の略とされ、クラブはプロサッカーチームの他、女子ハンドボール、男子卓球のチームを保有している。


■セビージャFC Sevilla FC (スペイン)
設立年:1890年
ホームタウン:セビリア(アンダルシア州)
ホームスタジアム:ラモン・サンチェス・ピスフアン
クラブカラー:赤、白
2015-16シーズン ラ・リーガ 7位
2016-17シーズン ラ・リーガ 4位 (第33節現在)

戦績:
ラ・リーガ 優勝 1回
スペイン国王杯優勝 5回
スペインスーパーカップ優勝 1回
UEFAヨーロッパリーグ優勝 5回
UEFAスーパーカップ優勝 1回
2015-16UEFAヨーロッパリーグ 優勝
2016-17UEFAチャンピオンズリーグ ベスト16

クラブ紹介:
1890年にスペイン南部のアンダルシア州セビリアに創設された、120年の歴史を誇るサッカークラブ。

主なタイトルはUEFAヨーロッパリーグ優勝5回、UEFAスーパーカップ優勝1回、国内リーグ優勝1回。近年では2013-14シーズンから3年連続でUEFAヨーロッパリーグ優勝を果たしている。

セビージャFCと同じくセビリアをホームタウンとするレアル・べティスとの「セビリアダービー」は、スペイン国内でも最も激しいダービーマッチの一つと言われている。今シーズン途中まで清武弘嗣(現セレッソ大阪)が所属。育成組織の評価も高く、トップに数多くの選手を輩出している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第33節
11月26日(土)13:00 Kick off

旬のキーワード