今日の試合速報

6/28 (火) 07:00-07:30の間、メンテナンスのためサイトの閲覧ができなくなります。ご了承ください。

ニュース

一覧へ

2017年8月16日(水) 14:47

首位の湘南は千葉と激突。福岡vs長崎の上位決戦も見逃せない【プレビュー:明治安田J2 第28節】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
首位の湘南は千葉と激突。福岡vs長崎の上位決戦も見逃せない【プレビュー:明治安田J2 第28節】
2連勝と調子を上げている千葉と前節長崎との上位対決を制し3連勝を達成した湘南が激突する!

前節から中4日(名古屋と松本は中3日)での開催となる第28節。湘南、福岡の2強に次いで、調子を上げてきた名古屋が3位に浮上。昇格争いがますます混迷を極めるなか、今節を迎える。

首位の湘南は千葉とアウェイで対戦。前節は長崎との上位対決を制して3連勝を達成。3試合で6得点・1失点と攻守に安定した戦いを続ける。前回対戦でも快勝を収めた相手から勝利を挙げ、さらなる勢いを手にしたい。対する千葉も2連勝と調子を上げている。昇格プレーオフ進出圏内が目の前に迫っており、モチベーションは最高潮にある。得意のホームで首位撃破を実現し、上位争いへと名乗りを上げたい。

3試合連続ゴールを決めているウェリントン(福岡)。今節もゴールなるか!?
3試合連続ゴールを決めているウェリントン(福岡)。今節もゴールなるか!?

2位の福岡はホームに長崎を迎える。こちらも3連勝と勢いに乗っており、1ポイント差で湘南を追いかけている。3試合連続完封勝利と堅守が光り、エースのウェリントンも3試合連続ゴール中と絶好調。勝ちパターンを確立しており、今節も安定した試合運びを見せるはずだ。対する長崎は前節湘南に完敗。互角の戦いを演じたものの、セットプレーの対応に脆さを見せただけに、この課題をクリアにすることが今節の重要なテーマとなる。

3連勝で3位に浮上した名古屋は、町田の本拠地に乗り込む。3試合で13得点と圧巻の攻撃力を披露しており、今節も相手を押し込むサッカーを展開するはずだ。質の高いパフォーマンスを見せる新戦力のガブリエル シャビエルがカギを握る存在となるだろう。一方の町田は前節、大分に競り勝ち、息を吹き返している。名古屋の攻撃を耐え凌ぎ、ショートカウンターから好機を窺う。そんな展開に持ち込めれば、勝機はグッと高まるだろう。

3試合勝利がない4位の徳島は正念場を迎えている。今節はアウェイで金沢と対戦。上位争いに踏みとどまるためにも、勝点3を確実に確保したい。金沢は5試合勝利がなく、この間わずか2得点と攻撃面に課題を抱える。イージーミスを減らし、攻撃機会を増やすことが課せられたテーマとなりそうだ。

讃岐は2試合連続ゴール中の馬場 賢治のパフォーマンスが大きなカギを握りそうだ。
讃岐は2試合連続ゴール中の馬場 賢治のパフォーマンスが大きなカギを握りそうだ。

6位の横浜FCはアウェイで讃岐と対戦。ここ2試合勝利がなく流れがいいとは言えないなか、2試合で4失点の守備の整備が何より求められる。讃岐は2連勝でついに降格圏を脱出。とはいえ21位の山口との勝点差はわずかに1。敗れれば再び降格圏に沈む可能性もあるだけに、勝点3の確保が最優先課題。2試合連続ゴール中の馬場 賢治のパフォーマンスが大きなカギを握りそうだ。

13試合負けなしを続ける岡山は、愛媛をホームに迎える。安定した戦いを続けるものの、ここ2試合はともにドロー。思うように勝点を伸ばせていないだけに、勝ち切るサッカーを実現したい。脆さを見せる試合終盤の戦い方を修正できるかがポイントとなるだろう。一方の愛媛は2試合勝利がなく、16位に沈む。前節は、大量失点を喫した前々節の名古屋戦から守備を修正し、水戸を無失点に抑えたものの、攻撃面の迫力を欠いた。攻守のバランスをいかに保つかが、今節の大きなテーマとなりそうだ。

大分はホームに東京Vを迎える。前節は町田に完敗を喫し、連勝は2でストップ。上位進出を実現できなかった。隙を見せた試合の入り方を修正し、再び勢いに乗りたいところ。東京Vは熊本に競り勝ち、7試合ぶりの勝利を挙げた。よりどころである堅守が蘇ってきた印象で、今節もまずは守備からリズムを掴んでいきたい。

2連敗中の松本はホームに山形を迎える。前節は名古屋に力の差を見せつけられ、2-5と完敗を喫した。ショックの大きな敗戦からいかに立て直してくるのか。反町 康治監督の手腕が問われてくるだろう。逆に山形は2連勝中と調子を上げている。前節も金沢に2-1と勝利。6位の横浜FCとの勝点差はわずかに1と、昇格プレーオフ進出圏内を射程に捉えるなか、難敵・松本を撃破し、上位進出への足掛かりをつかみたい。

2試合勝利のない水戸は、同じく2試合勝ちがない京都とホームで対戦。ともに調子がいいとは言えないなか、上位進出を実現するためにも負けられない一戦となる。前回対戦は1-1の引き分けに終わった両者の激突は、互いの意地と危機感がぶつかり合う激しい戦いとなりそうだ。

山口vs群馬は21位と22位の“裏天王山”に。負けられない両者の戦いに注目だ!
山口vs群馬は21位と22位の“裏天王山”に。負けられない両者の戦いに注目だ!

下位に沈む熊本と岐阜の一戦は、苦境からの脱却を果たすべく、互いに勝利が求められる一戦に。熊本は前節、東京Vに完封負け。決定力不足を露呈しただけに、攻撃陣の奮起が求められる。岐阜は2試合勝利がなく、前節は岡山とドロー。終盤に追いついた粘り強さを今節にも持ち込み、勝点3の確保を実現したい。

山口vs群馬は21位と22位の“裏天王山”に。山口は現在4連敗、群馬は11試合勝利なし。ともに苦しい状況に陥っており、残留を実現するためにも、なによりも勝点が求められている。追い込まれた両者は浮上のきっかけを見出すことができるのか。前回対戦では群馬が勝利したが、果たして今回の結末はいかに。

■各試合の見どころをチェック
水戸vs京都
千葉vs湘南
町田vs名古屋
松本vs山形
金沢vs徳島
岡山vs愛媛
山口vs群馬
讃岐vs横浜FC
福岡vs長崎
熊本vs岐阜
大分vs東京V

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オフサイド
ビルドアップ
2021Jリーグ年間総括レポートリ

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第19節
2022年7月2日(土)19:00 Kick off

旬のキーワード