今日の試合速報

プレスリリース

一覧へ

2022/10/06 13:00

懲罰決定について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

公益社団法人日本プロサッカーリーグ 野々村 芳和チェアマンは下記の件について、東京ヴェルディ所属の担当通訳に対し下記のとおり懲罰を決定しました。

 

1. 対象事案
2022年7月5日(火)14時頃、東京ヴェルディ(以下、「クラブ」という)に所属するアルハン選手の担当通訳は、アルハン選手が翌6日(水)に行われる2022明治安田生命J2リーグ第25節 栃木SCvs.東京ヴェルディにおいて、初めて公式戦にメンバー入りしたことを個人のSNSアカウントで投稿した(以下「本件行為」という」)。なお、同日18時頃、当該投稿を知ったクラブスタッフが削除要請を伝え、担当通訳も速やかに削除したが、すでにSNS等にて拡散された状況にあった。

2. 懲罰内容
・ けん責

3. 懲罰理由
担当通訳は、同クラブにおいてアルハン選手の通訳を務めていることからJリーグ規約第3条〔遵守事項〕に定めている「Jリーグ関係者」に該当するとともに、試合前日時点の出場メンバーはクラブの関係者のみ知る内部事情であることから、本件行為はJリーグ規約第3条第7項に定める「Jリーグ関係者は、職務の遂行を通じて知り得た協会、Jリーグ、Jクラブその他のJリーグ関係者に関連する一切の秘密または内部事情を、第三者に開示または漏えいしてはならない。」に違反するものである。

4. 結論
クラブは、本件行為の重大性を鑑みて担当通訳に対して独自に処分(けん責)を科しているが、本件行為のような出場メンバーの事前漏えいは、例え本人に悪意がなくとも八百長や違法賭博への関与を疑われかねず、スポーツ・インテグリティを脅かしうる事案であることから、再発防止を徹底すべくJリーグからも担当通訳へけん責を科すこととする。

5. 適用条項
『Jリーグ規約』
第3条〔遵守義務〕第7項
第133条〔Jリーグにおける懲罰〕第2号
第142条〔懲罰の種類〕第2項第1号

 

(参考)
Jリーグ規約 https://aboutj.jleague.jp/corporate/wp-content/themes/j_corp/assets/pdf/02_20220228.pdf
スポーツ・インテグリティとは https://aboutj.jleague.jp/corporate/fairplay/integrity/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オフサイド
ビルドアップ
2021Jリーグ年間総括レポートリ

テレビ放送

一覧へ

ワールドカップ 決勝トーナメント1回戦 
2022年12月6日(火) 0:00 Kick off

旬のキーワード

観戦ガイド みんなで楽しいスタジアムを作ろう!

最新ニュース

一覧へ