今日の試合速報

プレスリリース

一覧へ

2004/03/05 12:30

2004Jリーグプレスカンファレンスを開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3月5日(金)、都内のホテルにて「2004Jリーグプレスカンファレンス」を開催しました。J1・J2全28クラブの監督が出席し、2004Jリーグの目標・活動と、各クラブの目標などを披露しました。
■2004年Jリーグ百年構想プロモーション >>
■新しい合言葉は・・・Amazing, J. >>
■「今年クラブが目指すこと」 >>
 
また、明日3月6日(土)、東京・国立霞ヶ丘競技場で行われる「2004ゼロックススーパーカップ」で対戦する横浜F・マリノス(2003Jリーグチャンピオン)奥大介選手とジュビロ磐田(第83回天皇杯優勝)中山雅史選手から、試合に向けての意気込みも披露されました。席上でのコメントは以下のとおりです。

■鈴木昌 Jリーグチェアマン:本日は、メディアの方を中心に多くの方にお集まりいただき、ありがとうございます。2004年のJリーグは、いろいろな話題を提供できるシーズンになると思います。「A3 NISSANチャンピオンズカップ」はすでに終了し、横浜F・マリノスが準優勝を果たしました。明日は「2004ゼロックススーパーカップ」が国立競技場で開催され、そして来週3/13(土)よりJ1とJ2のリーグ戦が始まります。たくさんの皆さんがワクワクするような試合をお見せし、スタジアムの雰囲気もさらに盛り上がっていくと思います。また今年はJ1・J2ともに、2005年からのJ1リーグ 18クラブ制をにらんだシーズンになります。本日は28クラブの全監督に集まってもらいました。この機会を十分にご活用いただき、また今シーズンのJリーグをサポーターの皆様、オフィシャルスポンサーの皆様、サプライヤーの皆様など多くの方々に盛り上げていただければと思います。Jリーグは、それに値するようなゲームを提供できると確信いたしております。

■「2004ゼロックススーパーカップ」に向けて
・岡田武史監督(横浜F・マリノス):もっとメンタル的に疲れているかと思っていたが、思ったよりもコンディションはいい。ここまで試合数が多かったが、海外のチームとの試合ばかりでチームの完成度はあまりピンとこない。Jリーグのチームとの試合になる明日の「ゼロックススーパーカップ」で、完成度が見えてくるのではないかと思う。久保と安の2トップについても、徐々によくなってきているが、そんなに簡単にはいかないだろう。1stステージの間に少し時間をかけて、よくなってくれればと期待している。
・奥 大介選手(横浜F・マリノス):最高の相手との試合になるので、勝てば勢いに乗れると思う。自分としては磐田戦は少しブーイングが気になるくらいで相性がいい。これまでの5試合ではあまりよくない試合もあったが、徐々にチーム状態は上がってきた。安が入って、より攻撃的になったと思う。チームの選手たちもこの試合の大切さはわかっているので、ぜひ結果を出したいです。
・桑原 隆監督(ジュビロ磐田):今週は、2日練習しては2日休むようなケガや故障者が2、3人いた。しかし試合をやれる状態にはなっているので、問題ない。リーグ戦の開幕1週間前の試合になるので、注目度は高い。ここでよいゲームをすることが「Jリーグはおもしろい」とリーグ全体を盛り上げることにもなると思う。試合は11人全員がポイントになる。そういう心構えで臨みたい。
・中山雅史選手(ジュビロ磐田):ケガや故障の選手がいますが、いいキャンプもできたし「AFCチャンピオンズリーグ」でも成果が出ているので、この勢いをぶつけたい。藤田選手が入って、昨年の2ndステージより中盤のパス回しがかなりスムーズになった。また2列目から飛び出すプレースタイルなので、攻撃のバリエーションも増えていると思う。横浜F・マリノスには昨年のリーグ戦で2試合とも敗れているし、最終戦では目の前で優勝を決められた。明日の試合で勝って、そういう悪い印象をまず振り払いたい。皆さんの注目度も高い試合なので、しっかりやらなくてはという決意が沸いてきた。

■コメント 動画 >>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オフサイド
ビルドアップ
2021Jリーグ年間総括レポートリ

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第32節
2022年10月8日(土) 14:00 Kick off

/

旬のキーワード

観戦ガイド みんなで楽しいスタジアムを作ろう!

最新ニュース

一覧へ