今日の試合速報

プレスリリース

一覧へ

2007/05/15 13:00

2007Jリーグ U-14(試行)開催の件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Jリーグは、1人でも多くプロ選手を輩出するために育成年代の環境整備を行います。
 その取組みの一環として、タレントを埋もれさせず、次のカテゴリーへ送り出す選手のレベルアップをはかるために、JFAと協同歩調をとりながら、育成年代の試合環境を見直します。その中で子どもたちがサッカー選手としてだけでなく、逞しさを身に付けながら成長していくことも目指します。
 第1ステップとして、2007年に「Jリーグ U-13」をスタートさせました。今後は、2008年に「Jリーグ U-14」、2009年に「Jリーグ U-16」を順次構築していきます。ついては、下記の通り「2007 Jリーグ U-14(試行)」を開催致します。

■大会名称 2007 Jリーグ U-14(試行)
■主  催 (社)日本プロサッカーリーグ

■大会方式/開催機関/参加チーム

※印:2007 A3 U-14 Friendly Football Tourの参加チーム

■試合方式 <試合方式および勝敗の決定>
70分間(前後半各35分)の試合を行い、勝敗が決定しない場合は引き分けとする。
<勝点>
勝利:3点、引き分け:1点、敗戦:0点
<順位の決定方法>
全試合が終了した時点で、勝点合計の多いチームを上位とし、順位を決定する。
(ブロック別およびグループ別)
但し、勝点が同じ場合は、以下の順によって順位を決定する。
(1)得失点差、(2)総得点数、
(3)当該チーム間の対戦成績(イ:勝点、ロ:得失点差、ハ:総得点数)
■特記事項
◆ポラリスは、「2007 A3 U-14 Friendly Football Tour」も兼ねる。
ついては、CリーグおよびKリーグから各1チーム参加あり。
◆その他のブロックに関しては、2007年度の試行については調整中。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オフサイド
ビルドアップ
2021Jリーグ年間総括レポートリ

テレビ放送

一覧へ

ワールドカップ 決勝トーナメント1回戦 
2022年12月6日(火) 0:00 Kick off

旬のキーワード

観戦ガイド みんなで楽しいスタジアムを作ろう!

最新ニュース

一覧へ