レポート【東日本大震災復興支援 2013Jリーグスペシャルマッチ】試合前日の様子:Jリーグ.jp">

今日の試合速報

決勝は10.26土 川崎Fvs札幌 左
決勝は10.26土 川崎Fvs札幌 右

プレスリリース

一覧へ

2013/06/15 10:00

レポート【東日本大震災復興支援 2013Jリーグスペシャルマッチ】試合前日の様子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 明日6月16日(日)15:00から行われる「東日本大震災復興支援 2013Jリーグスペシャルマッチ」を前日に控え、Jリーグを彩る、あるいは海外で活躍している屈指のメンバーが国立競技場に集い、公式練習が行われた。

 14時を過ぎた頃、MF中村 俊輔(横浜FM)やFW佐藤 寿人(広島)、MF柿谷 曜一朗(C大阪)ら「Jリーグ選抜チーム」の面々がグラウンドに姿を現すと、スタンドに集まったファン・サポーターからは歓声が上がった。練習の様子を見守るファン・サポーターが身にまとった、それぞれ異なるレプリカユニフォームは、全国各地から想いが寄せられていることを示しているようでもあった。

中村は「自分たちのプレーで何かを伝えられたらと思う。また復興支援を続けることの大切さも、このスペシャルマッチを通じて、サッカーファンに限らずあらためて思い返してもらえたらと思います」とその想いを語った。

 その中村をはじめ、「Jリーグ選抜チーム」がボビーニョやミニゲームなどで汗を流したあと、バックスタンド側のコンコースでは、募金活動が行なわれた。募金の順番を待つファン・サポーターの列は、ホーム側まで届きそうなほど瞬く間に延び、「Jリーグ TEAM AS ONE」「Jリーグ選抜」両チームの選手たちは一人ひとり握手を交わし、笑顔で迎えた。

 募金活動を終えると、仙台と鹿島を中心に編成された「Jリーグ TEAM AS ONE」がトレーニングを行なった。MF松井 大輔(スラヴィア ソフィア/ブルガリア)やFW大津 祐樹(VVVフェンロ/オランダ)ら海外組も合流し、1プレーのたびにスタンドが沸いた。松井は「自分らしいプレーを出したい」と、明日の試合への抱負を語った。
「Jリーグ TEAM AS ONE」の指揮を執るトニーニョ セレーゾ監督(鹿島)は、「集まったメンバーの能力から見ても、サッカーの根本を見せられるはず。勝つためにプレーすることが大前提。サッカー仲間とともに、サッカーを通じて何らかの貢献をしたい」と、明日の試合への意気込みを語った。

 折しも指揮官の母国ブラジルでは、日本代表がコンフェデレーションズカップを戦う。地球の表と裏と、どちらもきっと、サッカーを通して勇気を届けてくれるに違いない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

JリーグYBCルヴァンカップ 決勝
2019年10月26日(土)13:05 Kick off

旬のキーワード

観戦ガイド みんなで楽しいスタジアムを作ろう!

最新ニュース

一覧へ