今日の試合速報

acl2020プレーオフ
acl2020プレーオフ

プレスリリース

一覧へ

2013/11/19 11:30

J1・J2における外国籍選手枠の変更について ~Jリーグ提携国枠(仮称)の導入を決定~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Jリーグは、本日開催した理事会で、JリーグおよびJクラブのアジア向け成長戦略の推進支援を目的に、2014シーズンより、J1・J2クラブの外国籍選手枠に新たに「Jリーグ提携国枠(仮称)」を導入することを決定いたしました。
 なお、1クラブあたりの外国籍を有する選手の最大登録可能数、1試合当たりの試合エントリー可能数は変更ありません。

■概要
Jリーグ、Jクラブのアジア向け成長戦略の推進支援を目的とする。

J1、J2クラブは、外国籍選手3名(年齢などの制約のない)と、条件付き外国籍選手2名の合計5名を登録することができます。
条件付き外国籍選手として、現在アマチュア選手、20歳未満のプロC契約選手、AFC加盟国の国籍を有する選手(アジア枠)が認められていますが、今回新たにJリーグ提携国の国籍を有する選手(Jリーグ提携国枠(仮称))を加えることといたしました。

■導入対象/シーズン
Jリーグディビジョン1(J1)、Jリーグディビジョン2(J2)/2014シーズン

■登録対象選手
提携国の国籍を有する選手

■提携国枠導入後の外国籍選手最大登録数および試合エントリー数(出場数)について

外国籍
選手
条件付きの外国籍選手 登録数 試合エントリー数
U20+C、
アマ※1
アジア枠※2 提携国枠(仮)
3名以内 2名以内 1名以内 2名以内 最大5名 1チーム3名以内。
ただし「アジア枠」または
「提携国枠」の選手については、
1名に限り追加できる。(最大4名)

※1 アマチュア選手または20歳未満のプロC選手
※2 アジアサッカー連盟(AFC)加盟国の国籍を有する選手

<外国籍選手登録例>

外国籍
選手
U20+C、
アマ※1
アジア枠※2 提携国枠 登録数   試合エントリー数
3名 2名 0名 0名 最大5名 外国籍選手3名
アジア枠 or 提携国枠
1名
最大
4名
1名 1名 0名
1名 0名 1名
0名 1名 1名
0名 0名 2名

※1 アマチュア選手または20歳未満のプロC選手
※2 アジアサッカー連盟(AFC)加盟国の国籍を有する選手(アジア枠)

〔参考(1) JFAプロ契約制度について〕

現行の日本サッカー協会(以下JFA)のプロ契約制度(A契約25名枠と外国籍選手登録5名枠および、JFA基本規程76条*に定める事項)は維持する。
JFA基本規程76条*に該当する選手については外国籍扱いとならないため、上記表には含めない。
*JFA基本規程第55条第4号〔準加盟チーム〕/76条〔外国籍扱いしない選手〕
参考資料:「プロサッカー選手に関する契約・登録・移籍について」

〔参考(2) 2013年11月19日現在のJリーグ提携国(リーグ)〕

タイ    (タイプレミアリーグ) 2012年2月
ベトナム  (ベトナム国プロリーグ(Vリーグ))   2012年8月
ミャンマー (ミャンマーナショナルリーグ(MNL)) 2012年8月
カンボジア (カンボジアリーグ)        2013年5月
シンガポール(シンガポールリーグ(Sリーグ)) 2013年6月 ※現在交渉中のリーグあり

〔参考(3) アジアサッカー連盟(AFC)加盟国選手の選手登録枠(アジア枠)について(2009シーズンより導入)〕

Jリーグのゲームレベルの向上、アジア地域における新たな事業的可能性の開拓、AFC加盟国・アジア地域との国際交流、貢献の推進を目的として、2009シーズンより導入。
AFC加盟国選手を、外国籍選手枠(「3名枠」)に加えて各クラブ1名まで登録および試合エントリーが可能となった。

*J3の外国籍選手枠については、大会方式決定後に発表いたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

AFCチャンピオンズリーグ プレーオフ
2020年1月28日(火)19:00 Kick off

旬のキーワード

観戦ガイド みんなで楽しいスタジアムを作ろう!

最新ニュース

一覧へ