今日の試合速報

ACL決勝第2戦 11月24日19時キックオフ!
ACL決勝第2戦 11月24日19時キックオフ!

ホームタウン活動

一覧へ
kusatsu

2007/10/01

健康づくり大学草津温泉キャンパス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2007年10月1日(月)、2日(火)群馬県草津温泉にて、Jリーグ介護予防事業の一環として『健康づくり大学草津温泉キャンパス』。温泉を利用して健康増進を考える温泉療養学の観点から『学ぶ(講義)』+『体験(ウオーキング、サッカーなど)』をベースにした今回のイベントにはザスパ草津の選手たちも参加して開催されました。

初日は、気温が10度近くまで下がり小雨が降り続く悪天候でしたが、草津町民や町外からおよそ100名の参加者が集まりました。初日は、『目をいたわる』ことをテーマにした講義からスタート。近眼と老眼の違いや目をいたわるために温めることが大事という話に熱心に耳を傾けました。

午後の選択講座の合間には、低カロリーを意識したヘルシー弁当が振舞われました。メニューは、黒豆ごはん、豚肉のケチャップ煮、三つ葉とほうれん草の和え物、ごぼうのおかか煮など8種類で566カロリー。「おいしい」「食べやすい」という声が、談笑とともに聞かれました。午後は、選択講座として、水中運動やウオーキング、おやつ作り、時間湯体験が行われました。20名ほどが参加した水中運動は、実際に病院などでもリハビリや治療に取り入れられているもの。温水プールの中で、足あげ運動、腰をひねる、ジャンプ、歩くといったメニューを1時間こなしました。

運動後は「きつい!でも楽しい!」「思っていたよりも疲れたけれど、体が軽くなった」とさまざまな声があがっていましたが、みんな笑顔でいつもとは違ったプールの利用法を覚え、満足した様子でした。簡単な運動は「お風呂でもやってみよう!」と意欲的でした。

続いて行われたのは、草津温泉の名物ともいえる『時間湯』。46~48度の高温の温泉に集団で入浴する方法で、おなじみの湯もみから始まり、その後はお湯かけを30杯、3分入浴、足湯2分。大粒の汗を流しながらの入浴も貴重な体験。それぞれが真剣に取り組んでいました。

2日目には、ザスパ草津の選手が参加した『ザスパ草津ふれあい講座』が行われ、ストレッチや、ボール回しなど楽しみながら体を動かし、1時間30分ほど汗を流しました。草津温泉を利用しながら、健康について考えるだけではなく、それを実践し、効果を感じた2日間。『健康づくり大学草津温泉キャンパス』に参加したみんなが、楽しそうに張り切って講座に臨みながらも「温泉で疲れを癒せる」と、嬉しそうな笑顔だったのが印象的でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第32節
2019年11月23日(土)14:00 Kick off

旬のキーワード

観戦ガイド みんなで楽しいスタジアムを作ろう!

最新ニュース

一覧へ