今日の試合速報

折りたたみ傘(晴雨兼用)プレゼントキャンペーン
折りたたみ傘(晴雨兼用)プレゼントキャンペーン

人材育成

一覧へ
kumamoto

2017/07/25

「安全運転研修会」開催(ロアッソ熊本)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7月13日(木)、ロアッソ熊本のトップチーム選手を対象に「安全運転研修会」が開催されました。

講師は、ムジコ・クリエイトの野藤 智さん(日本交通心理学会 主任交通心理士)。

まずは、いつも見ている標識や横断歩道、信号の色の順番など正しいものを選択するアイスブレイクを行いました。いずれも意見が分かれ、認識があいまいなことがわかりました。

野藤さんから、交通事故の発生状況、なぜ交通事故が減らないのか、交通事故の発生要因として、3つのポイントがあることなどを説明いただきました。その中でも特に大事なポイントとして「過信」を挙げ、実際に何もしないで反応するより他のことをしながら反応するのでは確実に反応が遅くなるという実験から、集中力が途切れたときに事故が起こりやすいことを実感しました。

また、事例をもとに実際に事故を起こした場合の影響についても学びました。交通事故の責任は民事上だけでなく行政上、刑事上の責任も問われること、自分自身だけでなく家族やチームにも大きな影響を与えてしまうことを踏まえ、最後に、交通事故にあったときの初期対応、車を運転するものとしての心構えを再確認し研修会を終了しました。

参加した選手からは、「考え事などをしながら運転すると反応時間が遅れることが実験ではっきり分かった」「運転は心のゆとりが大切だと思いました。事故を起こしても冷静に対応することも大事だと思いました」「自分は大丈夫という考えを捨てて、もう一度安全運転を心がけたいと思いました」「交通事故を起こしたらいろいろなところに影響するし自分だけの問題ではすまないと思いました」「自分が気を付けていても相手にぶつけられて事故になってしまうこともあるのでチームに迷惑をかけにように安全運転をしたい」などの声が寄せられました。

1 2 3 4 5 6

写真協力/ロアッソ熊本

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020Jリーグ年間総括レポートリ

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第13節
2021年5月9日(日)17:00 Kick off

旬のキーワード

観戦ガイド みんなで楽しいスタジアムを作ろう!

最新ニュース

一覧へ