今日の試合速報

2018Jリーグアウォーズ12月18日in横浜アリーナ
2018Jリーグアウォーズ12月18日in横浜アリーナ

プレスリリース

一覧へ

2018/11/20 15:50

「ホームグロウン制度」の導入と「外国籍選手枠」の変更について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Jリーグは、本日開催の理事会において、下記の通り「ホームグロウン制度」の導入と「外国籍選手枠」の変更について承認しました。
「ホームグロウン制度」の導入は、各クラブが選手育成にコミットし、アカデミーの現場を変えていくことを目的に、「外国籍選手枠」の変更は、規制緩和によりクラブの選択肢を広げることで高水準の競争を実現することを目的に実施するものです。

 

<ホームグロウン制度>

Jクラブは、ホームグロウン選手(以下、HG選手)を規定の人数以上、トップチームに登録しなくてはならない。

■ホームグロウン選手の定義:
・12歳から21歳の間、3シーズン又は36ヶ月以上、自クラブで登録していた選手
・満12歳の誕生日を含むシーズンから、満21 歳の誕生日を含むシーズンまでを対象とする
・期間は連続していなくてよい
・21歳以下の期限付移籍選手の育成期間は、移籍元クラブでカウントする
・選手を国籍、又はプロ/アマの別、又は年齢で区別しない
・JFA・Jリーグ特別指定選手は、HG選手と見なさない

■規定人数:
・HG選手の登録数は、開幕時の登録ウインドー終了時にカウントする
・期限付移籍の選手は、移籍先クラブでの登録とみなす

シーズン 2019 2020 2021 2022
J1 2人以上 2人以上 3人以上 4人以上
J2 定めなし 定めなし 定めなし 1人以上
J3 定めなし 定めなし 定めなし 1人以上

■罰則:
・HG選手登録が規定数に満たない場合、不足人数と同数を、翌シーズンのプロA契約25名枠から減ずる
・AFCチャンピオンズリーグ出場クラブの場合、プロA契約27名枠から減ずる

■現制度の存続
・自クラブ第3種又は第2種チームで3年以上育成したプロA契約選手を、プロA契約25(27)名枠外で登録できる制度は存続する
・当該選手はHG選手と見なされる

 

<外国籍選手枠>

■規定:

選手登録 ・J1/J2/J3 いずれも制限を設けない *
試合エントリー
(ベンチ入り)
・J1は5人、J2/J3は4人上限とする **
試合出場 ・J1は5人、J2/J3は4人上限とする **

* 現行の日本サッカー協会(以下、JFA)のプロ契約制度(A契約25名枠および、JFA加盟チーム規則第10条に定める事項)は維持する

** JFA加盟チーム規則第10条に該当する選手および、Jリーグ提携国として定める国の国籍を有する選手は、外国籍選手の人数に含めない(2018年11月20日現在のJリーグ提携国:タイ、ベトナム、ミャンマー、カンボジア、シンガポール、インドネシア、マレーシア、カタール)

■導入時期:
2019シーズンより

■適用:
シーズンを通じて適用

■その他: カテゴリー(J1/J2/J3)が異なるチームが対戦する場合の取り扱い
・JリーグYBCルヴァンカップ:それぞれの所属リーグの外国籍選手枠を適用する
・J1参入プレーオフ:外国籍選手の試合エントリー(ベンチ入り)・試合出場は4人を上限とする
・天皇杯:別途、(公財)日本サッカー協会が定める

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

旬のキーワード

観戦ガイド みんなで楽しいスタジアムを作ろう!

最新ニュース

一覧へ