今日の試合速報

6/28 (火) 07:00-07:30の間、メンテナンスのためサイトの閲覧ができなくなります。ご了承ください。

ニュース

一覧へ

2022年6月17日(金) 17:45

今節より後半戦がスタート!注目は仙台と横浜FCの上位対決。城福新監督を迎えた東京Vは好転のきっかけを見出せるか【プレビュー:明治安田J2 第22節】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
今節より後半戦がスタート!注目は仙台と横浜FCの上位対決。城福新監督を迎えた東京Vは好転のきっかけを見出せるか【プレビュー:明治安田J2 第22節】
仙台vs横浜FCは、同勝点で並ぶ2位と3位の上位対決となる

明治安田生命J2リーグは、今節より後半戦の戦いがスタート。18日、19日に第22節の11試合が開催される。

首位の新潟はホームに秋田を迎える。前節は大分を下し、5試合負けなしとした。大分戦で2点を決めた高木 善朗が、前回対戦で敗れた秋田相手にリベンジのゴールを奪えるか。一方の秋田は大宮に敗れ、5試合勝利から遠ざかる。状況は苦しいが、粘り強い対応で1点を守り抜いた前回対戦の再現を狙う。

仙台vs横浜FCは、同勝点で並ぶ2位と3位の上位対決となる。仙台は前節徳島と引き分け、2試合勝利なし。対する横浜FCも金沢と引き分け、2試合連続のドローとなった。足踏みを強いられる両者の前回対戦は、2-1で横浜FCが勝利した。リベンジを狙う仙台は、失点が増えつつある守備の修正がテーマとなるだろう。横浜FCは前回対戦で2ゴールを決めた小川 航基に大きな期待がかかる。

4位の岡山は、ホームに琉球を迎える。前節は山口を下し、2連勝を達成。5試合負けなしと安定した戦いを続けている。ここ5試合で3得点と好調のチアゴ アウベスが、今節も重要なタスクを担うだろう。一方の琉球は前節長崎に敗れ、2連敗となった。ナチョ フェルナンデス監督の就任が決まったものの、チームの合流日は未定。今節も倉貫 一毅ヘッドコーチが指揮を執ることになるだろう。岡山とは前回対戦で引き分けに終わったが、今季最多タイとなる3ゴールを奪取。終了間際に追いついた粘り強さを再び示したいところだ。

5位の山形は、ホームで甲府と対戦。水曜日に順延となっていた第16節の岩手との試合をこなし、3-3の引き分けに終わっている。中2日で臨む今節は、途中出場からゴールを奪った山田 康太とデラトーレのフル稼働が期待される。対する甲府は前節千葉と引き分け、7試合勝利から遠ざかる。複数得点を奪えない試合が続いているだけに、リスクを負った攻撃が求められてくるだろう。

6位の長崎はホームに群馬を迎える。前節は琉球を下し、2連勝を達成。ところが前節終了後に松田 浩監督が解任となり、ファビオ カリーレ新監督の就任が発表されている。同監督は7月2日の試合から指揮を執る予定で、今節はユースの原田 武男監督が暫定的に采配を振るう。良い状態にある中での監督交代の影響はいかに。前回対戦で2ゴールを決めたクリスティアーノにかかる期待は大きい。対する群馬は前節栃木と引き分け、連敗を4でストップしたものの、5戦未勝利と元気がない。得点力不足を露呈する攻撃陣が意地を見せたいところだ。

町田はホームで金沢と対戦。前節は熊本と引き分け、2試合勝利なしとなった。久しぶりに結果を出した長谷川 アーリアジャスールが、チームに勢いをもたらせるか。金沢は前節横浜FCと引き分け、こちらも2試合勝利がない。攻守両面で存在感を放つ庄司 朋乃也のパフォーマンスが勝利へのカギとなりそうだ。

千葉はホームに大宮を迎える。前節は甲府と引き分け、連勝が3でストップ。それでも5試合負けなしと好調をキープしている。3戦連発中のブワニカ 啓太が、今節も結果を残せるか。大宮は前節秋田を下し、相馬 直樹体制下で初勝利を挙げた。決勝点を決めた泉澤 仁に今節も期待がかかる。

熊本はホームで水戸と対戦。前節は町田と引き分け、3戦連続のドローとなった。得点は奪えているものの、失点が減らない状況にある。強度の高い守備を保てるかが勝利へのポイントとなりそうだ。対する水戸は前節山形を下し、2連勝を達成。加入後初ゴールを決めた梅田 魁人が注目選手となる。

城福新監督を迎えた東京Vは好転のきっかけを見出せるか?!
城福新監督を迎えた東京Vは好転のきっかけを見出せるか?!

東京Vは前節終了後に堀 孝史監督の退任を発表。今節より城福 浩新監督の下でリスタートを切る。7試合勝利から遠ざかるチームを、経験豊富な指揮官はいかに立て直していくのか。その手腕に注目が集まる。対戦相手の山口は前節岡山に競り負けた。東京Vには前回対戦で3-1と快勝を収めており、その試合でゴールを決めた高木 大輔が、再び古巣相手に結果を残せるか。

栃木はホームに大分を迎える。前節は群馬と引き分け、3試合勝利なしとなった。失点が続いていた守備陣が無失点に抑えたのは好材料。攻撃では高い決定力を示す矢野 貴章に期待がかかる。大分は前節新潟に敗れ、3連勝はならなかった。それでも首位チームを最後まで苦しめたように、状態は悪くない。栃木とは前回対戦でスコアレスドローに終わったが、圧倒的な高さを誇る長沢 駿が栃木の堅守をこじ開けるカギを握りそうだ。

岩手は水曜日に第16節の山形戦をこなし、3-3のドローに終わった。リードを守り切れなかったものの、今季最多の3ゴールと、攻撃に勢いが生まれている。切り札として存在感を高めるブレンネルが、今節も結果を残せるか。対する徳島は前節仙台と引き分け、4試合連続ドロー。7戦未勝利と苦しい戦いが続いている。岩手には前回対戦で5-0と快勝を収めており、相性の良い相手を再び撃破し、好転のきっかけを見出したい。

■各試合の見どころをチェック
千葉vs大宮
岩手vs徳島
仙台vs横浜FC
栃木vs大分
東京Vvs山口
熊本vs水戸
山形vs甲府
岡山vs琉球
長崎vs群馬
新潟vs秋田
町田vs金沢

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オフサイド
ビルドアップ
2021Jリーグ年間総括レポートリ

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第19節
2022年7月2日(土)19:00 Kick off

旬のキーワード