今日の試合速報

ニュース

一覧へ

2022年8月25日(木) 15:30

好調の広島とC大阪がともに4連勝をかけて激突。川崎Fと鹿島の上位対決も激戦必至の好カードに【プレビュー:明治安田J1 第27節】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
好調の広島とC大阪がともに4連勝をかけて激突。川崎Fと鹿島の上位対決も激戦必至の好カードに【プレビュー:明治安田J1 第27節】
好調の広島とC大阪がともに4連勝をかけて激突!

明治安田生命J1リーグは26日、27日に第27節の6試合が開催される。

3連勝で暫定2位に浮上した広島は、アウェイでC大阪と対戦。前節は5-2とG大阪に快勝を収めている。ハットトリックを達成したナッシム ベン カリファと新加入のピエロス ソティリウの強力2トップに注目が集まる。対するC大阪は前々節の試合が中止となり、前節の試合は9月14日に組まれているため、これが3週間ぶりの一戦となる。ここ7試合は負けがなく、現在は3連勝中。広島には前回対戦で1-2と敗れているだけに、ホームでリベンジを果たし、上位争いに踏み止まりたいところだ。

川崎Fと鹿島の上位対決も激戦必至の好カードに
川崎Fと鹿島の上位対決も激戦必至の好カードに

4位の川崎Fと3位の鹿島の上位対決も、今節の注目カードとなる。川崎Fは前節、福岡を下して、2連勝と調子を上げている。ハットトリックを達成したマルシーニョが、今節も輝きを放てるか。対する鹿島は湘南と引き分け、連勝はならず。こちらは2戦連発中のエヴェラウドに大きな期待がかかる。

5位の柏はホームにFC東京を迎える。前節は清水と引き分け、2試合勝利なし。それでも終了間際に追いつく粘りを披露した。3試合連続ゴール中の武藤 雄樹が、今節も大仕事をやってのけるか。FC東京は3週間ぶりのゲームとなる。直近の試合では清水に敗れ、3連勝はならなかった。得点力に課題を抱えるなか、今夏に加入したルイス フェリッピの初ゴールが期待される。

鳥栖vs福岡の九州ダービーは、唯一の金曜日開催となる。鳥栖は前節札幌に競り勝ち、5試合負けなしと安定した戦いを続けている。一方の福岡は3連敗と元気がない。前節は川崎Fに完敗を喫した。失点が増えている守備の修正がテーマとなるだろう。前回対戦はスコアレスドローに終わったが、果たして今回はいかなる決着を見るか。

清水はゼ リカルド監督就任後の10試合で7得点とゴールを量産するチアゴ サンタナに注目が集まる
清水はゼ リカルド監督就任後の10試合で7得点とゴールを量産するチアゴ サンタナに注目が集まる

清水はホームに京都を迎える。前節は柏と引き分け連勝が2で止まったものの、4戦負けなしで残留争いから抜け出している。ゼ リカルド監督就任後の10試合で7得点とゴールを量産するチアゴ サンタナに注目が集まる。一方の京都は3週間ぶりの一戦となる。直近の試合では柏に敗れ、5試合勝利から遠ざかっている。先制される展開が目につくだけに、先手を奪って試合を優位に進めたい。

名古屋はホームでG大阪と対戦。前節は磐田を下し、4試合負けなしとした。3試合連続クリーンシートの堅い守りを武器に、今節も安定した試合運びを見せるだろう。一方のG大阪は前節、広島に完敗を喫し、松田 浩監督の初陣を白星で飾れなかった。7試合勝利がなく、17位と降格圏に沈む状況から、いかに這い上がっていくのか。鈴木 武蔵、ファン アラーノら今夏に加入した新戦力が、悪い流れを断ち切る役割を担いたい。

なお、ACLのノックアウトステージに勝ち進んだ3チーム(横浜FM、神戸、浦和)の第27節の試合は、10月12日に開催される。

■各試合の見どころをチェック
鳥栖vs福岡
清水vs京都
名古屋vsG大阪
柏vsFC東京
C大阪vs広島
川崎Fvs鹿島

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オフサイド
ビルドアップ
2021Jリーグ年間総括レポートリ

テレビ放送

一覧へ

ワールドカップ グループステージ
2022年11月27日(日) 19:00 Kick off

旬のキーワード