今日の試合速報

2019 明治安田生命Jリーグ終盤戦特集
2019 明治安田生命Jリーグ終盤戦特集

ホームタウン活動

一覧へ
oita

2007/06/12

BLUE CITY PROJECT 4「ポルトガル語講座」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「シャムスカ監督と語ろうポルトガル語講座」は、昨年10月の開講に引き続き、今回が2回目の開講になりました。

多くの応募者の中から抽選で選ばれた40名の受講者は、挨拶からの簡単な日常会話、サッカーの応援フレーズなどを毎回楽しく学習していました。受講生を対象としたアンケートからは、ポルトガル語への関心の高まりと共に、ブラジル文化への関心の高まりが感じられ、講座の中でもブラジル音楽やブラジル料理などの紹介を取り入れた内容を提供。

受講者の熱心な眼差しと取り組む姿勢に感銘を受け、この講義の意義を感じさせられました。8回の講座終了後には、「シャムスカ監督とのトークの夕べ(食事会)」が設定させており、鉄串に牛肉や豚肉鶏肉を刺し通し、荒塩をふって炭火でじっくり焼いたブラジルの肉料理シュラスコを食べながら受講生自らが学習したポルトガル語を駆使して、監督との会話に挑戦していました。シャムスカ監督も真剣に会話する受講者に対し、優しい表情で会話を楽しんでいました。

シャムスカ監督からは、「学習したポルトガル語で会話しましょう!何事も失敗を恐れずチャレンジしてください!」と、受講生宛に激励のメッセージを送りました。これから、監督を含め大分トリニータのブラジル人選手などとの交流が深まり、さらに地域と選手、地域とクラブの親交が深まることに繋ながって行くきっかけとなるものだと確信しています。

●主催 大分日本ポルトガル協会(事務局長 小原玲子様):
「講師のリシャルドソンさんの楽しく熱心な指導が受講生の心を引き寄せていると感じています。毎回の受講生の高い出席率がこのことを表しています。当講座は、大分市の特徴を活かした企画であり、ポルトガル語を学ぶことにより日本とポルトガル語圏の国との友好親善の裾野が広がるが期待させます」

●受講者 小名川芽衣さん:
「毎回の講義を大変楽しみにしています。新しい言葉を身につけることは、生活をするうえでのアイテムが1つ増えた気がして、何かを得たような気持ちになります。講師のリシャさんに心から感謝です。監督や選手とポルトガル語でコミュニケーションできる日がとても楽しみです」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

旬のキーワード

観戦ガイド みんなで楽しいスタジアムを作ろう!

最新ニュース

一覧へ