今日の試合速報

Jユースカップ決勝 ライブ配信!
Jユースカップ決勝 ライブ配信!

ホームタウン活動

一覧へ
niigata

2007/06/06

アルビレックス杯争奪ゲートボール大会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

6月6日、「アルビレックス杯争奪ゲートボール大会」が青空の下、東北電力スワンフィールドにて開催されました。

これは、アルビレックス新潟が、ホームタウン推進事業の一環として2002年より実施しているもので、今回が第6回となります。大会は、Jリーグが実施している、スポーツ振興支援の支援金を基に開催されました。ゲートボールを通し、地域社会の皆さんと交流を深め、みんながスポーツに親しむ「Jリーグ百年構想」を広げる大会でした。

東北電力スワンフィールドにて、競技コート15面、400歳親善コート1面設置し、4月に政令指定都市となった地域の他、県下各地から、6 4チーム448人の選手・役員が参加しました。400歳コートは、選手5人の総年齢が400歳以上で、80歳を超えるゲートボール愛好者にて競技を行います。最高年齢は92歳でした。このように、高齢者がスポーツに親しみ、健康な毎日をおくる事は大変すばらしいものと実感できる大会でした。

競技結果は、優勝・田麦山、準優勝・アカシア、第3位・私は2番、の各チームでした。チーム名も「ときちゃん」「おいらん」など、ユニークなものがあり、盛大な親善交流の環が広がりました。

大会当日、アルビレックス新潟のマスコット「アルビ君」・アルビレックス新潟レデースの日置・熊谷選手が参加し大会を盛り上げ、盛会のうちに終了しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

代表親善試合
2019年11月19日(火)19:25 Kick off

旬のキーワード

観戦ガイド みんなで楽しいスタジアムを作ろう!

最新ニュース

一覧へ