今日の試合速報

2019 J1参入プレーオフ決定戦
2019 J1参入プレーオフ決定戦

ホームタウン活動

一覧へ
shonan

2008/07/06

2008ITUトライアスロンコンチネンタルカップ 七ヶ浜大会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
東京ヴェルディと湘南ベルマーレ、ディビジョンの違う2つのクラブが、宮城県は仙台市から車で30分ほど、太平洋に面した七ヶ浜町にて対決? いえいえこれは、サッカーではなくトライアスロンの話。
日本バレーボールの頂点、V・プレミアリーグへの昇格を狙う男子バレーボールチームと共に、トライアスロンチームを持つ東京V。一方「NPO法人 湘南ベルマーレスポーツクラブ」を立ち上げ、ソフトボール、ビーチバレー、そしてトライアスロンの3種目への取り組みを開始、さらに昨年9月から開始されたフットサルの全国リーグ「Fリーグ」にも参加するなど、サッカー以外のスポーツでも積極的な活動を続ける湘南。この両クラブのトライアスロンチームが、7月6日に宮城県七ヶ浜町で行われた「NTTトライアスロンジャパンカップランキングイベント 2008ITUトライアスロンコンチネンタルカップ 第14回みやぎ国際トライアスロン仙台ベイ七ヶ浜大会」に参加しました。

「これまで日本のスポーツは部活動が主体なところがあって、縦の関係である年代間も、横の関係である他の種目との連携も切れていたと思うのですが、それが一つのクラブの中にあることで、相互に絡み合うことができる。例えばサッカーをやっている子が陸上を経験する中で脚力を鍛えてみたり、その逆もあり。柔軟に、それでいて自然に、いろいろなスポーツに取り組んでいけるような環境を作っていけるのではないでしょうか」。Jリーグに所属するクラブが、プロサッカーチームの活動に留まらず、こうした様々なスポーツのチームを運営することの意義を、東京ヴェルディトライアスロンセッションの山倉和彦代表・チーム監督がこのように語ります。
一方の湘南ベルマーレスポーツクラブの中島靖弘トライアスロン監督も「サッカーチームのイベントをやるときはトライアスロンチームがお手伝いをして、逆にこちらが何かイベントをやるときは、サッカーの選手やクラブスタッフがお手伝いしてくれる。こういう関係は本当に助かります」と、クラブ内で連携を取れるメリットを話します。そもそも中島さん自身、湘南ベルマーレの菅野将晃監督の後輩として、高校では共にサッカーにいそしんでいた経験があるだけに、サッカーと他種目の共生をこうして示せていることに、大きな喜びを感じている様子。

また「トライアスロン」という種目の性質そのものが、サッカーに限らず全てのスポーツの普及を目指す「Jリーグ百年構想」において、単種目以上の効果を発揮しているのでは。この点でお二人の意見は一致していました。「元々トライアスロン自体、3つのスポーツがひとつに集まってできたため、私たちは別々のスポーツが混ざり合う魅力を知っているといえます。そんな私たちだからこそ、相互のスポーツの架け橋になっていけるのではないでしょうか」(東京V・山倉代表)、「水泳やランニング、自転車というのは、スポーツクラブに行けば、大抵誰でもやるような運動です。だからトライアスロンのチームがあるだけで、スポーツクラブとして、運動をしようと集まってくる皆さんにかなりのお手伝いができると思います。実際にサッカーの試合が行われるスタジアムでも、気軽に体を動かしてもらおうというイベントを、私たちトライアスロンのスタッフはよく行っていますからね」(湘南・中島監督)。

日本のトップレベルの選手と共に、オーストラリアや韓国など海外からの選手も参加した男女それぞれのエリート部門、そして各年代、性別の一般参加選手たちが混走するエイジ部門の3部門が開催された同大会。エリート男子には東京Vから6選手が参加。表彰台を独占するなどオーストラリアから参加した選手たちの強さが目立つ中、東京Vの中では小野友行選手がチーム内トップの13位でフィニッシュ。一方、東京Vから2人、湘南から1人が参加したエリート女子では、蔵本葵選手(東京V)が表彰台までわずか4秒差の4位、西麻依子選手(湘南)が続く5位で完走しました。また、一般参加者によるエイジ部門では、湘南ベルマーレのトライアスロンチームで活動している井上恵理香選手が、女子の部で2位という成績を残しています。

ところで、冒頭で「対決」などど煽ってみましたが、果たして2つのクラブにはライバル意識などあったりするのでしょうか?
「いえいえ、私たちは5月にヴェルディさんが主催した駅伝大会にも参加させてもらいましたし、一緒に合宿なども行っている仲です。むしろもっと他のクラブにも、トライアスロンチームが増えていくと嬉しいですね。実際に『どうやってJリーグのクラブと話を進めたのですか?』というような問い合わせを受けることも多いですよ」(湘南・中島監督)
同じ競技を志す同士、助け合いながら活動を続けている両チーム。その輪がもっと広がれば、「Jリーグ百年構想」の実現にとって、大きな一歩になることでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

EAFF E-1サッカー選手権
2019年12月14日(土)19:30 Kick off

旬のキーワード

観戦ガイド みんなで楽しいスタジアムを作ろう!

最新ニュース

一覧へ