今日の試合速報

2020JリーグYBCルヴァンカップ決勝 チケット情報
2020JリーグYBCルヴァンカップ決勝 チケット情報

明治安田J1 第10節、第11節、第12節、第13節 代替開催日決定のお知らせ

ホームタウン活動

一覧へ
iwata

2008/08/03

ホームタウン・クリーンナップウォーキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジュビロ磐田では8月3日(日)、Jリーグ選手協会とJクラブが主催し地域社会貢献活動を行なうイベント「Jリーガーズ・ウィーク2008」の一環として、今年で4回目となるジュビロホームタウン・サンクスデー「ホームタウン・クリーンナップウォーキング」が行なわれ、ジュビロ磐田全選手(JOMO CUP出場の駒野友一選手と怪我の選手は除く)が参加しました。

午前9時、選手たちはヤマハスタジアム周辺自治会など磐田市内の10箇所にわかれ、参加者とゴミを拾いながら集合場所の人工芝グラウンドに向かってホームタウンを歩きました。街路樹の根元や垣根の下まで手を入れて丁寧にゴミ拾いを行い、選手たちは合間にサインに応じたり談笑したりと、皆リラックスしながら行なっている様子でした。

午前10時半、ゴミ拾いを終えた参加者が各所からぞくぞくと到着。想像以上に集まったゴミの量に皆驚きました。
ゴミ拾いに続き今度は子どもたちと人工芝グラウンドでボールを使って遊びました。選手チーム vs 子どもたちチームのミニサッカーは白熱。中山雅史選手が子ども相手にロングシュートでゴールを決め、両手をあげてパフォーマンス。子どもたちがドリブルで向かって来れば、スライディングのように守備!会場はとても盛り上がりました。鈴木秀人選手、加賀健一選手らも子どものドリブルを試合さながらの守備力でブロック!成岡翔選手、カレン ロバート選手、松井謙弥選手らと共に盛り上げ、参加者から笑いが起こりました。
途中にはジュビロくん、ジュビィちゃんの登場で小さなお子さんや女の子たちも大喜び。一緒に写真を撮りジュビロ磐田チームを応援しました。

12時、全選手と参加者が集まり閉会式。チームを代表して中山雅史選手が「皆さん、暑い中ゴミ拾いお疲れ様でした。一緒に歩いて分かったと思いますが、ゴミを拾いきれいにすることはとても良いことです。ゴミを拾うことも大切ですが、皆さんまずゴミを出さないことも心がけましょう。」と挨拶して終了しました。
約600名が参加した今回の美化活動。暑い中、皆さんお疲れ様でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第25節
2020年10月31日(土)19:00 Kick off

旬のキーワード

観戦ガイド みんなで楽しいスタジアムを作ろう!

最新ニュース

一覧へ