今日の試合速報

FNJ0823鳥栖vs神戸左
FNJ0801神戸vsG大阪右

ホームタウン活動

一覧へ
omiya

2013/12/13

和田拓也選手「夢工房 未来くる先生 ふれ愛推進事業」参加レポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

12月13日(金)、さいたま市の「夢工房 未来くる先生 ふれ愛推進事業」に和田 拓也選手、元井 淳U-12コーチ、西村 陽毅U-12コーチが参加致しましたので、その模様をお伝えいたします。

和田選手が訪問したのは見沼区にある、さいたま市立七里小学校です。七里小学校は4年連続のお申込をいただき、6年生の児童を対象に「ふれあいサッカー(実技)」と「夢を持つことの大切さ(座学)」の2つのプログラムで授業を行いました。

「ふれあいサッカー(実技)」では、「先生(選手/コーチ)」と子供達がサッカーでふれあい、プロサッカー選手やコーチを身近に感じてもらおうと、子供たちと一緒にミニゲームなどを行いました。

「夢を持つことの大切さ(座学)」では、選手たちが小学6年生の頃にどんな夢を持っていたか、そのためにどんなことを努力したかなどを真剣に話しました。

「夢工房 未来くる先生 ふれ愛推進事業」とは:
さいたま市教育委員会が推進している事業でプロのスポーツ選手やアーティストなどを「未来(みら)くる先生」として市立幼稚園、小学校、中学校及び特別支援学校へ派遣することを通して、児童生徒の好奇心や感動する心などをはぐくむとともに、市へ愛着を深めさせ、キャリア教育の一環として、望ましい勤労観や職業観を育成したりすることを目的としております。

和田 拓也選手からのメッセージ:
先輩から誘われて始めたサッカーでしたが、やっている内にサッカーが好きになり、小さい頃の夢であったプロサッカー選手になることができました。夢や目標を叶えるためには“あきらめないこと”が大切だと思いますので、皆さんもやりたいことを諦めずに頑張ってください。

Jリーガーとの直接のふれあいや授業を通じて、夢を持つこととその夢を実現する過程の重要性が伝わったと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第24節
2019年8月24日(土)19:00 Kick off

旬のキーワード

観戦ガイド みんなで楽しいスタジアムを作ろう!

最新ニュース

一覧へ