今日の試合速報

Jリーグは4月3日(金)以降開催予定の試合の延期を決定しました

人材育成

一覧へ
kusatsu

2015/08/04

「OB交流会」開催(ザスパクサツ群馬)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7月21日(火)、ザスパクサツ群馬でアカデミー選手170名を対象に「OB交流会」が開催されました。

講師は、元日本代表の都並敏史さん(V川崎~福岡~平塚)。

夏休みに入り、U-12~U-18までの全カテゴリーが一堂に集まり「アカデミーキャンプ」を実施している菅平での開催となりました。

講演テーマは「夢をかなえるために」。

導入の自己紹介では、子どもたちもよく知っている人気バラエティ番組に出演したこと、メッシとの2ショット写真など、アカデミー年代に認知度が高いテレビ番組やスター選手と自身を上手くかけ合わせることで子どもたちとの距離を縮められました。

IMG_1125 IMG_1123

前半は都並さんご自身の経験、一流選手の実例をもとに説明。高校1年生のときはレギュラーではなく、努力をして試合に出たこと。香川真司選手、長友佑都選手も同様にビッグスターたちも最初は普通の人。つまり、ここにいる全員にチャンスがあること。「夢を追う日のために」サッカーの練習はもちろん勉強もしっかりやることをアドバイスいただきました。

また、夢をかなえる上でとても重要なのが、「目標をはっきりさせる」ということも強調されました。「本物を見て基準、目標を決める。目標が決まれば、自分を追い込むことが出来る」。ご自身が中学生のとき、日本代表の試合を観戦し「19歳で代表になる」と目標を立てたことをお話されました。

IMG_9212 IMG_9219

後半は、Jクラブのアカデミー選手として忘れてはならないことの話となり、「責任の重さを理解すること」「ザスパをスタートとして地域に愛される選手になり、将来世界で活躍し最終的にクラブにお金、経験を還元する義務があること」など、ザスパの選手のあり方や存在価値について、熱く語られました。

キャンプ中でサッカー漬けの選手たちも、集中して話を聞いており質疑応答では、積極的に質問し、改めてザスパクサツ群馬の一員としての自覚が出たようです。

協力/Jリーグ選手OB会

写真/ザスパクサツ群馬

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

旬のキーワード

観戦ガイド みんなで楽しいスタジアムを作ろう!

最新ニュース

一覧へ