今日の試合速報

Jリーグは5月30日(土)以降開催予定の試合の延期を決定しました

プレスリリース

一覧へ

2016/08/09 16:00

7月度の「明治安田生命Jリーグ 月間MVP」決定 明治安田生命J1:小林 悠選手(川崎フロンターレ) 明治安田生命J2:鄭 大世選手(清水エスパルス)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

月間MVPロゴ(.jp用)

各月の明治安田生命J1・J2リーグにおいて最も活躍した選手を表彰する「明治安田生命Jリーグ月間MVP」7月度の受賞選手が決定し、明治安田生命J1は川崎フロンターレの小林 悠選手、明治安田生命J2は清水エスパルスの鄭 大世選手が受賞いたしました。共に初受賞となります。
受賞選手には賞金として、明治安田生命J1は30万円、明治安田生命J2は20万円が授与されます。
Jリーグは今シーズンも「明治安田生命Jリーグ 月間MVP」を通じてサッカーの魅力を広く伝え、より多くの皆様に、サッカーならではの感動や最高の喜びを共有し、感じる機会を提供いたします。

 

<Jリーグ選考委員会による総評>
●明治安田生命J1 小林 悠 選手
7月に行われた全6試合に出場し、チームの無敗に大きく貢献。クラブ新記録となる6試合連続得点はインパクトがあり、年間勝点1位、そして2ndステージ首位を走るチームの原動力となっている。
特に今月はヘディングシュートが多く、相手DFの背後を抜け出しシュート位置に入るタイミングや、競り合いでも負けないボディバランスの強さがゴールに結びついている。チームのエースとして存在感を発揮し、満場一致での選出となった。
●明治安田生命J2 鄭 大世 選手
7月に行われた全6試合に出場し、7得点をマーク。得点ランキング1位に躍り出た。前線で攻撃の起点になるシーンが多く、シュート数25本(1位タイ)、枠内シュート数14本(1位タイ)とフィニッシャーとして抜群の存在感を放った。
大前選手が怪我で欠場が続く中、以前のようなゴールに突き進むプレースタイルが戻り、鄭選手ならではの得点感覚が戻ったことからコンディションの良さがうかがえる。

 

■明治安田生命Jリーグ 月間MVP 7月度受賞選手コメント

○明治安田生命J1 小林 悠 選手(川崎フロンターレ)
月間MVPを頂くことが出来て非常に嬉しいです。セカンドステージに入り、全試合でゴールを決めることが出来ています。そしてチームも負けなしで首位を走っています。そこを評価していただけたと思っています。FWとしてチームの勝利に貢献するプレーができること、チームを勝利に導くゴールを決めることを常に意識してプレーしています。ゴールを決めることが出来ているのは、ほとんどがチームメイトのアシストのおかげです。ボールを繋いでくれたチームメイトに感謝をしているし、もっともっと自分自身がうまくなって、個人でゴールを決められるプレーヤーになりたいと思っています。ピッチで共にプレーしている仲間、チームを支えてくれている監督、コーチングスタッフ、メディカルスタッフ、その他のクラブスタッフの全ての皆さんに感謝しています。そしていつも、スタジアムに足を運び、最高の環境でプレーできるスタジアムの雰囲気を作ってくれるサポーターの皆さんに感謝をしています。これからもチームのためのゴールを決め続けていきたいと思います。ありがとうございました。

○明治安田生命J2 鄭 大世 選手(清水エスパルス)
7月に多くのゴールを決めることができ、この賞をいただくことができて素直に嬉しく思います。MVPという賞は、得点という結果を出したFWにフォーカスされがちですが、得点できているのはチームの状態が良いからであり、得点までにチームメイトが作り上げてくれたからこそで、個人だけの力で受賞できたとは到底思っていません。チームメイトやチームに携わる方々やファン・サポーターの皆さんの力が99%で僕は1%の仕事をしただけなので、この喜びを皆と分かち合いたいと思います。また、これからもこのような賞を一つでも多く受賞し、チームやサポーターの皆さんに還元できるよう、努力していきたいです。

 

■参考資料 : 明治安田生命Jリーグ 月間MVP 概要

○名称
明治安田生命Jリーグ 月間MVP
(MEIJI YASUDA J.LEAGUE MONTHLY MVP)

○対象大会
2016明治安田生命J1リーグ
2016明治安田生命J2リーグ
※JリーグYBCルヴァンカップは対象外

○対象選手
上記大会に出場した全選手

○選考基準
各月のリーグ戦(明治安田生命J1、明治安田生命J2)において最も活躍した選手

○選考方法
サッカー専門メディアとJリーグ(原博実副理事長、中西大介常務理事、松永英機育成ダイレクター)、平野孝氏(サッカー解説者)からなる選考委員会による選考

○賞金
明治安田生命J1:300,000円、明治安田生命J2:200,000円

○発表
当該月の翌月第1週または第2週に発表。

 

■2016明治安田生命Jリーグ 月間MVP 受賞選手

キャプチャ

 

 

 

 

【参考資料:関連データ】

●小林 悠 選手(川崎フロンターレ)
7月度 ゴール数ランキングと関連データ
※PA:ペナルティエリア

1

 

 

 

 

 

 

 

●鄭 大世 選手(清水エスパルス)
7月度 ゴール数ランキングと関連データ

2

 

 

 

 

 

 

 

<データ提供:データスタジアム(株)>

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

旬のキーワード

観戦ガイド みんなで楽しいスタジアムを作ろう!

最新ニュース

一覧へ