今日の試合速報

【JリーグID対象】Jリーグオリジナルスマホケースプレゼントキャンペーン左
【JリーグID対象】Jリーグオリジナルスマホケースプレゼントキャンペーン右

人材育成

一覧へ
kyoto

2018/10/05

「マナー・コミュニケーション研修」開催(京都サンガF.C.)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9月27日(木)、京都サンガF.C.・新卒、若手の選手11名を対象に「マナー・コミュニケーション研修」が開催されました。

講師は、メディア・トレーナーの片上千恵さん。新人研修をはじめ、これまでにも多くのJクラブで講師を務めていただいています。

はじめに第一印象の重要性について学びました。人の第一印象を決める要素は、ほとんどが視覚と聴覚であるということを理解しました。視覚情報のトレーニングとして、お辞儀の角度、良い姿勢・表情のつくりかた、握手の仕方の練習を行いました。

続いて、入室時の様子をビデオカメラで撮影したものを振り返りました。トレーニングをする前の自分たちの様子を客観的に振り返ることにより、印象批評とその要因、改善点についてみんなで意見を出し合いました。

さらに好印象をつくるコミュニケーションのコツを学びました。笑顔、アイコンタクト、声の大きさ、相槌の打ち方などを練習し、話し手と聴き手の両方の立場を体験しました。

また、会話の広げ方、相手の紹介の仕方、名刺の受け取り方を学びました。目上の方との会話が苦手という選手も多く、相手の情報を受け興味のあることに対して質問をすること、名刺を受け取ってからしまうまでの流れを体験することによって、マナーだけでなく会話のバリエーションの大切さを理解しました。

最後に、今日学んだことの総括として、スポンサーパーティでの対応を想定しロールプレイを行いました。第一印象のお辞儀から入り、名刺の受け取り、そこから会話の広げ方を通して行いました。講義について学んだことを意識して、笑顔で楽しそうに会話をする選手が多く、研修の成果が感じられました。

参加した選手からは、「第一印象の大切さについて学んだ」「スポンサー様に対する接し方や名刺の受け取り方、その後の会話の広げ方などを詳しく知ることができ、大変勉強になった」「これからの人との関わりを今まで以上に大事にしていきたい」などの感想が寄せられました。

プロ選手を目指すうえではもちろん、セカンドキャリアを考えたときにも人として大切なマナーやコミュニケーションの仕方を学ぶことができ大変有意義な研修となりました。

写真提供/京都サンガF.C.

IMG_9096 IMG_9110 IMG_9116 IMG_9142 IMG_9150 IMG_9177

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

旬のキーワード

観戦ガイド みんなで楽しいスタジアムを作ろう!

最新ニュース

一覧へ