今日の試合速報

【Jリーグオリジナル】折りたたみ傘(晴雨兼用)プレゼントキャンペーン
【Jリーグオリジナル】折りたたみ傘(晴雨兼用)プレゼントキャンペーン

人材育成

一覧へ
kumamoto

2019/06/12

「コミュニケーション研修(リーダーシップ基礎編)」開催(ロアッソ熊本 U-15 U-14)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

6月1日(土)、ロアッソ熊本U-15.U-14の選手40名を対象に「コミュニケーション研修(リーダーシップ基礎編)」が開催されました。

講師は、Jリーグトップパートナーである株式会社アイデム 人と仕事研究所の波多野雅彦さん。

まずは、コミュニケーションを図るために、アイスブレイクを行いました。簡単なジャンケンが切り口を変化させると難易度があがり、物事のとらえ方の大切さを認識しました。

講師からは、成功の反対は失敗ではなく、「チャレンジしないこと」、挑戦と失敗の繰り返しによって成長するというメッセージがあり、選手達も最初は、戸惑いをみせていたものの積極的に関わり、講師とのコミュニケーションもスムーズとなり、活気のある研修となっていきました。

今回の研修の目的は、「チーム活動に必要なリーダーシップスキルの基礎を学ぶこと」ということで、体感ワークをグループで実施し、チームとして物事に取り組み、目標を達成していくために必要なコツを学んでいくものでした。

体感ワークのチーム活動を通じて、「発言する」「反応する」「確認する」ことを確認しチームとして協働する姿勢を学び、それぞれがリーダーシップ、フォロアーシップを発揮する必要性を感じることが出来ました。

目標達成に向けて、チームとしての一体感を持つことが必要で、そのためには、それぞれ個人が主体的に時と場に応じて対応していくことが必要であり、受動的になるのではなく、主体的に行動していくことが求められていました。

そして、「言葉の重要性」にもふれ、ポジィティブな言葉を発することが、相手に対しても、そして自分に向けても、とても大切だということを認識することが出来ました。

受講後、選手からは、「会話すること、相手に自分の考えを伝え、そして、聞くことの大切さを理解できた」「話すことと同様に、目線、身振り、手振りなど動作も必要であった」「自分の考えを相手に受け止めてもらい行動してもらうためには、ポジィティブな声かけが必要となる」などの感想が寄せられました。

人間性・人間力を高めるためにも、選手、スタッフ共に意義のあるものとなりました。今回の研修での学び、気づきを今後に繋げていき成長していくように努めていきます。

1 2 3

写真提供/ロアッソ熊本

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020Jリーグ年間総括レポートリ

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第15節
2021年5月22日(土)19:00 Kick off

旬のキーワード

観戦ガイド みんなで楽しいスタジアムを作ろう!

最新ニュース

一覧へ