今日の試合速報

2019 J1参入プレーオフ決定戦
2019 J1参入プレーオフ決定戦

コメントをする

ニュース

一覧へ

2019年11月17日(日) 17:30

名古屋グランパスU-18が8年ぶり2回目の優勝 得点王は村上 千歩選手(名古屋)、 MVPは榊原 杏太選手(名古屋)が受賞!【Jユースカップ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
名古屋グランパスU-18が8年ぶり2回目の優勝 得点王は村上 千歩選手(名古屋)、 MVPは榊原 杏太選手(名古屋)が受賞!【Jユースカップ】
名古屋グランパスU-18がガンバ大阪ユースを破り、8年ぶり2回目の優勝を飾りました

本日11月17日(日)、ミクニワールドスタジアム北九州にて開催された「2019Jユースカップ 第27回Jリーグユース選手権大会」決勝の結果、名古屋グランパスU-18がガンバ大阪ユースを破り、8年ぶり2回目の優勝を飾りました。

また得点王は、7得点を記録した村上 千歩選手(名古屋U-18)、MVPは榊原 杏太選手(名古屋U-18)が受賞しました。

【2019Jユースカップ 第27回Jリーグユース選手権大会 決勝】

2019年11月17日(日)13:03キックオフ @ミクニワールドスタジアム北九州(入場者数1502人)

ガンバ大阪ユース 0-4 名古屋グランパスU-18
[前半0-2、後半0-2]

<得点者>
32分 [名古屋] MF 8 榊原 杏太
43分 [名古屋] FW11 村上 千歩
89分 [名古屋] DF 3 牛澤 健
90+2分 [名古屋] FW27 松本 皐誠

<大会得点王>
村上 千歩選手/7得点(名古屋グランパスU-18)

<大会MVP>
榊原 杏太選手(名古屋グランパスU-18)

名古屋グランパスU-18優勝における原 博実副理事長のコメント】
名古屋グランパスU-18の選手、チームスタッフの皆さん、2011年以来8年ぶりとなるJユースカップ優勝、誠におめでとうございます。MVPに輝いた榊原選手をはじめ、個性あふれる選手の多いチームだと感じました。得点王の村上選手も、ゴール前での落ち着いたプレーが素晴らしかったです。ダイナミックな試合運びは、見ていて面白いサッカーでした。

惜しくも準優勝となったガンバ大阪ユースも、個々のレベルの高さはさすがでした。明治安田生命J3リーグにはガンバ大阪U-23も出場し、2つのチームで選手育成に注力しながらの決勝進出は見事です。

名門同士の対決となったことしの決勝も、1500人を超えるお客さまにスタジアムで観戦いただきました。ミクニワールドスタジアム北九州という素晴らしいサッカースタジアムで、大歓声の中で試合ができたことは、育成年代の選手にとっても大きな経験になったことでしょう。大会運営にご協力いただいた皆様、そしてともに大会を盛り上げてくださった朝日新聞社様、日刊スポーツ新聞社様、関係者の方々に心より御礼申し上げます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

EAFF E-1サッカー選手権
2019年12月14日(土)19:30 Kick off

旬のキーワード