本文へ移動

今日の試合速報

夏休みはJリーグに遊びに行こう! 全国で180,000名様ご招待!
夏休みはJリーグに遊びに行こう! 全国で180,000名様ご招待!

鹿島がサンタフェに敗れて最多3度目のタイトルを逃す【サマリー:スルガ銀行チャンピオンシップ】

一覧へ

2016年8月10日(水) 21:41

鹿島がサンタフェに敗れて最多3度目のタイトルを逃す【サマリー:スルガ銀行チャンピオンシップ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
鹿島がサンタフェに敗れて最多3度目のタイトルを逃す【サマリー:スルガ銀行チャンピオンシップ】
サンタフェに0-1で敗れてタイトルを逃した鹿島。

スルガ銀行チャンピオンシップ2016 IBARAKIが10日に県立カシマサッカースタジアムで行われ、2015Jリーグヤマザキナビスコカップ覇者の鹿島アントラーズとコパ・スダメリカーナ2015を制したインデペンディエンテ・サンタフェが対戦し、鹿島が0-1で敗れて最多3度目のタイトルを逃した。

試合は序盤から鹿島が主導権を握り、攻め込む展開に。10分には山本 脩斗のシュートがポストを直撃するなど決定機を迎えたが、決めきれず無得点のまま前半を折り返す。

すると79分、セットプレーからウンベルト オソリオ ボテージョにヘッドを叩き込まれて先制点を許してしまう。追いつきたい鹿島は85分、PA内で中村 充孝が倒されてPKを獲得したが、キッカーを務めた金崎 夢生のシュートがGKに阻まれてしまい同点のチャンスを逃してしまう。結局そのまま試合は動かず、0-1で敗れた。鹿島はこれで公式戦4連敗となった。

■試合データ
鹿島vsサンタフェ

スルガ銀行チャンピオンシップ 特集

一覧へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田J1リーグ 第24節
2024年7月20日(土)19:00 Kick off

旬のキーワード