今日の試合速報

決勝は10.26土 川崎Fvs札幌 左
決勝は10.26土 川崎Fvs札幌 右

ホームタウン活動

一覧へ
kashima
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鹿島アントラーズ剣道教室は、『Jリーグ百年構想』の一環として、2007年4月に開校しました。現在新入門生5名を含め、小学生23人、中学生13人で活動しています。
毎週火・木・土にカシマスポーツセンター剣道場や鹿島神宮道場で稽古を行なっています。
成績については、昨年の剣道教室開校を受け、県内外の大会に参加した新中学1年生が4月29日に行われた茨城県予選会に勝ち抜き、目標としていた第43回全日本少年剣道錬成大会(7/29、30日/於、日本武道館)に1年生チームで出場することが決まりました。
小学生においては、今年6年生が一人ということで、昨年より戦力的に落ちることから、基本稽古を中心に行い、地力をつける年になります。
新入門生はかかり稽古※をせず、的を相手に稽古します。最年少は小学校1年生。腕が疲れてきて打ち損じてしまうこともありましたが、先生に励まされ粘り強く稽古に励んでいました。
新入門生に話を聞いてみると「楽しい!」「練習は好き」という元気な言葉が返ってきました。
約1時間30分の稽古中、休憩時間もありますが、子どもたちからの「疲れた~」などという言葉は全く耳にしませんでした。礼節が重んじられる武道だけあって、どの子どもたちもとても礼儀正しいことに感動しました。道場に入る時は必ず一礼をし、挨拶をする時は必ず相手の目を見て大きな声で挨拶します。
「こんばんは!」「ありがとうございました!」と挨拶され、とてもすがすがしい気持ちになりました。先生方も「鹿島神宮道場十徳」に則り、礼節の大切さを子どもたちに伝えているようです。

鹿島神宮道場十徳
一、孝行    子は親に孝養をつくしましょう
一、友愛    兄弟姉妹は仲良くしましょう
一、朋友の信  友達はお互いに信じ合ってつきあいましょう
一、謙遜    自分の行動を慎みましょう
一、博愛    広くすべての人に愛の手をさしのべましょう
一、修学習業  勉学に励み稽古に専念しましょう
一、知能啓発  知徳を養い才能を伸ばしましょう
一、徳器成就  人格の向上に努めましょう
一、公益世務  広く世の人々や社会の為になる仕事に励みましょう
一、義勇    正しい勇気を以って国の為に真心をつくしましょう

上級生の後半はかかり稽古です。非常に迫力があります。太鼓がなると、相手を交代していきます。20分から30分程続きました。非常に厳しい稽古です。

「どんな小さな大会でも絶対に勝つんだという気迫で向かっていくこと」
先生が話されていた言葉が印象的でした。

稽古の終わりは全員そろっての雑巾がけです。広い道場を一列になって勢いよく進んでいきます。
稽古後はどの子どもたちも笑顔に満ちていました。

剣道の技だけでなく、人間教育も育まれる剣道教室。これからもさまざまなスポーツを通じて、地域の子どもたちの成長をサポートしていくことでしょう。

※かかり稽古・・・先生を相手に練習をすること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第29節
2019年10月19日(土)14:00 Kick off

旬のキーワード

観戦ガイド みんなで楽しいスタジアムを作ろう!

最新ニュース

一覧へ