今日の試合速報

Jリーグオリジナルステンレスマグカップをプレゼント!
Jリーグオリジナルステンレスマグカップをプレゼント!

明治安田J1 第10節、第11節、第12節、第13節 代替開催日決定のお知らせ

ホームタウン活動

一覧へ
kusatsu

2008/08/26

夢先生を草津で実施

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子どもたちに夢を持つことの素晴らしさを知ってもらおうと、日本サッカー協会が全国で展開し ている「こころのプロジェクト~夢の教室」に8月26日(火)、ザスパ草津も参加しました。

群馬県内では初めて実施する事業で、県内出身の松下裕樹主将(高崎市出身)と鳥居塚伸人選手 (前橋市出身)が群馬県内で記念すべき「夢先生」第1号を務めました。

訪問したのは草津小学校の「6年松組」と「6年竹組」の2クラス。まず体育館でボー ルを使った35分間の授業で体をほぐし、ボールを使った「むかで競走」などで仲間と知恵を出し合ったり、力を合わせるチームワークの大切さを実感してもらいました。

その後、教室に入り55分間の「夢の教室」がスタート。先生がサッカー人生の中で挫折をどう乗り越えたか、夢をどう実現したか、また現在の夢をどう見つけたかといった体験を披露した後、児童たちに自分の夢、その夢をどうしたら叶えられるか考えてもらい、発表してもらいました。中には「マンチェスター・ユナイテッドに入りたい」「玉の輿に乗ってぜいたくな暮らしがしたい」といった回答もあり、夢先生をびっくりさせる一幕もありました。

授業を終えて松下選手は「改めて自分の夢について考え直すいい機会だった」。鳥居塚選手も「プロサッカー選手という存在は夢を与える存在であり、こうした活動をすることに適していると思う。今回だけでなく、多くの市町村でやってみたい」と初体験ながら、大いにやりがいを感じた様子でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第24節
2020年10月24日(土)14:00 Kick off

旬のキーワード

観戦ガイド みんなで楽しいスタジアムを作ろう!

最新ニュース

一覧へ