今日の試合速報

2019 明治安田生命Jリーグ終盤戦特集
2019 明治安田生命Jリーグ終盤戦特集

ホームタウン活動

一覧へ
nagoya

2008/09/13

Jリーグ百年構想サッカー教室 名古屋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

青々とした芝生の上を飛び交うトンボが秋の訪れを感じさせる名古屋市瑞穂陸上競技場で、9月13日(土)Jリーグ百年構想サッカー教室が開催されました。このイベントは、Jリーグ百年構想パートナーである朝日新聞の協力のもと、全国に芝生のグラウンドの素晴らしさを紹介し、一つでも多くの芝生の広場や校庭が増えることを願って開催するものです。当日は事前募集した名古屋市内に住む小学3、4年生の子ども達136名が参加し、保護者の方々も含め、約400名以上が集合。子ども達は競技場の中へ入るといなや、スタジアムの広さに驚き「うわ~!」と歓声をあげました。

サッカー教室の前に、まずはゲスト小倉隆史さんと一緒に記念撮影。家族みんなで撮れるということで、子ども達だけでなく、保護者のみなさんも大喜びの様子でした。小倉さんは一組一組声をかけながら笑顔で接し、子ども達のテンションも高まります。
撮影が終了したところで、全参加者が集合し、ゲストの小倉隆史さん、名古屋グランパスのコーチと百年構想メッセンジャー Mr.ピッチが入場。開会式が行われました。
名古屋グランパス 鬼木コーチの「こんにちは!」という挨拶に、子ども達も「こんにちは!」とこたえると、鬼木コーチは「今の元気で最後まで楽しみながらがんばりましょう!」と子ども達に伝えました。
また、小倉隆史さんから「芝生の上で元気よく、たくさんのゲームをし、自分の良いプレーをコーチやギャラリーに見せて下さい!」と激励されると、いよいよサッカー教室の始まりです。

いつもはスタンドからピッチでプレーする選手を応援している子ども達は、実際ピッチに立つと、そこから見た競技場の広さに驚き、少し緊張をした表情を浮かべていました。
まずは3、4年生の学年分けをし、そして小倉さんのトレーニンググループと名古屋グランパスのコーチが行なうゲームグループに分かれました。
トレーニングのメニューは、小倉さんと名古屋グランパスの鬼木コーチのドリブル指導。小倉さんが子ども達にお手本を見せると、子ども達は間近で見る迫力に目を丸くしていました。小倉さんは、なかなか思い通りにいかない子、ボールに慣れない女の子、一人一人にも、「うまい、うまい」、「こうするとうまくいくよ」と優しく話しかけながら指導。ドリブルする小倉さんを子ども達もドリブルをしながら追いかけっこする楽しいプログラムも行われ、子ども達の大きな笑い声が鳴り響いていました。

変わって、もう一つのプログラムのサッカーゲームは、チャンピオンチームが、最後に小倉さん、コーチチームと対決ができるだけあってみんな真剣な顔で自分のプレーをみせていました。そして、チャンピオンチーム対小倉さん、コーチチームの対決は、大盛り上がり。ギャラリーの子ども達も、「負けるなー!」「子どもチームがんばれ、がんばれ!」と声援を送ります。小倉さんのヘディングやリフティングなどのテクニックに、ゲームは大いに盛り上がりました。
残念ながら、子ども達はゲームに負けてしまいましたが、小倉さん、名古屋グランパスのコーチが教えてくれたこのサッカー教室を通じ、子ども達にはスポーツの楽しさが伝わったことと思います。
最後に、鬼木コーチは、「おさらいです。サッカーに大切なことは、楽しむこと、そして練習することです。皆さんこれからも楽しみながらがんばってください。」小倉さんは、「この中から、将来Jリーグの選手が誕生することを楽しみにしています。また会いましょう!」とサッカー教室を締めくくりました。
子ども達は、最後までボールを蹴りながら、スタジアムを後にしました。
沢山の子ども達の笑顔に会えたサッカー教室でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第34節
2019年12月7日(土)14:00 Kick off

旬のキーワード

観戦ガイド みんなで楽しいスタジアムを作ろう!

最新ニュース

一覧へ