今日の試合速報

Jリーグルヴァンカップ8月5日再開!
Jリーグルヴァンカップ8月5日再開!

ホームタウン活動

一覧へ
cosaka

2009/07/01

森島寛晃アンバサダーが「錦綾小学校芝生5周年記念式典」に出席

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7月1日(水)にセレッソ大阪の森島寛晃アンバサダーが堺市立錦綾小学校芝生5周年式典に出席しました。
この錦綾小学校は工場跡地であったこともあり、コンクリートとアスファルトの校庭でしたが、平成15年に錦綾小学校「堺市学校芝生化モデル事業」第1号として芝生化が決定。その後、学校および地域住民の方々の協力を得て、芝生育成組織が設置され、芝生を地域の財産として維持管理が行われています。また、この芝生の校庭は児童と保護者、そして地域住民が世代間交流を図る地域コミュニティの場とし、積極的な活動が行われています。

式典の第一部では、芝生化の5周年を記念して、まず始めに錦綾小学校の校長が挨拶をされ、続いて堺市長、教育長や自治連合会長による芝生化に関するお話があり、この式典に出席したセレッソ大阪 森島アンバサダーも挨拶を行いました。

第二部は、「森島さんと楽しもう」のコーナー。小学生の子どもたちと森島アンバサダーによる芝生の上での「大玉転がし」です。緑の芝生の上で走るのはとても気持ちがよく、大玉もスムーズに転がり、森島アンバサダーも子どもたちと一緒に夢中になって楽しみました。

子ども達に続いて、父兄や地域住民の皆さんとは綱引きを行いました。力いっぱい綱を引き合い、勢いあまってひっくり返ってしまっても芝生の上では、ケガをすることなく、まったく問題ありません。

最後は子どもたちと一緒に「組み作りゲーム」を行いました。森島アンバサダーは芝生の上に座り、小学生の皆さんと触れ合いながら楽しいひと時を過ごしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第9節
2020年8月8日(土)19:00 Kick off

旬のキーワード

観戦ガイド みんなで楽しいスタジアムを作ろう!

最新ニュース

一覧へ