今日の試合速報

Jユースカップ決勝 ライブ配信!
Jユースカップ決勝 ライブ配信!

ホームタウン活動

一覧へ
kobe

2009/08/23

第2回ヴィッセルカップバドミントンチャレンジ2009

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年8月23日(日)、ヴィッセル神戸スポーツビジネスカレッジの学生が中心となって企画・運営をおこなう『第2回ヴィッセルカップバドミントンチャレンジ2009』を、兵庫県立大学神戸学園都市キャンパス体育館にて開催しました。

この大会は、1995年の阪神淡路大震災を経験した神戸の街からスポーツを通して人々を笑顔にし、笑顔の輪を世界へ広げていくとトモニ、スポーツの魅力を感じ、スポーツが出来る環境にいることの幸せを感じてもらうことを目的に、2008年よりスタートし今年で第2回目の開催となりました。

昨年に続き第2回の開催となる今年は、神戸市内の中学1・2年生の女子を対象にバドミントン(ダブルス)の試合を行いました。事前募集で集まった16組32名の中学生は、どの選手も上位を目指し熱い戦いが繰り広げられました。午前の部は、4チームずつ4コートに分かれて予選リーグを行い、午後からは決勝トーナメントを開催。負けられない一戦では、大きな声で気合を入れる姿やポイントを取るたびに喜びあう姿、また敗戦で悔しがる姿など、本気で勝負に臨む姿勢に熱いものを感じる瞬間が多々あり試合会場は緊張感と熱気であふれていました。

バドミントン大会終了後は、三洋電機バドミントンチームの元監督である喜多努さんによるバドミントン教室を開催しました。日本を代表するトップ選手を育ててこられた喜多さんから直接指導を受けられることに、参加者はみんな集中し、熱心に指導を受けていました。バトミントン界では、トップ選手に関わる人から直接指導を受けられるチャンスはサッカーに比べ非常に少ない為、今回の取り組みについてはバドミントンの競技レベルの向上に貢献する事ができたように思います。

今年は大会と平行して、大会に参加した選手の引率で来られた方々も大会を楽しんでもらえるようバドミントンの羽を上手く相手コート内の桶に入れるゲームや、サッカーを少しでも体験してもらえるようのシュートスピードゲームなど、イベントブースを設置しました。協賛企業提供豪華賞品を掛けて、大会に参加している選手たちは勿論、保護者の方々にも、大変喜んでいただき非常に盛り上がるイベントとなりました。

参加者の中には、昨年に引き続き参加してくれた選手もおり、大会自体が広まりつつあることを実感する事が出来ました。 
また、今回企画・運営を行ったヴィッセル神戸スポーツビジネスカレッジ(ヴィッセルカレッジ)の学生たちも、サッカーの試合とは違う雰囲気の中で緊張や戸惑いもあったようですが、徐々に明るい笑顔で中学生たちと“トモニ”、大会を盛り上げ運営することが出来ました。大会に参加した中学生にとって、そしてヴィッセルカレッジの学生にとっても、夏休みの良い思い出に残る1日となったことでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

代表親善試合
2019年11月19日(火)19:25 Kick off

旬のキーワード

観戦ガイド みんなで楽しいスタジアムを作ろう!

最新ニュース

一覧へ