今日の試合速報

JリーグYBCルヴァンカップ30周年記念「にじさんじ」とのコラボレーション
JリーグYBCルヴァンカップ30周年記念「にじさんじ」とのコラボレーション

ニュース

一覧へ

2021年12月12日(日) 20:20

大分が王者・川崎FをPK戦の末に撃破し初の決勝の舞台へ!C大阪を下した浦和は3年ぶりにファイナル進出【サマリー:天皇杯 準決勝】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
大分が王者・川崎FをPK戦の末に撃破し初の決勝の舞台へ!C大阪を下した浦和は3年ぶりにファイナル進出【サマリー:天皇杯 準決勝】
7人目までもつれ込んだPK戦では高木 駿(#1)が2本をストップし、5-4で制した大分が初の決勝へと駒を進めている

天皇杯の準決勝が12日に開催され、大分と浦和が決勝進出を決めた。

川崎Fと対戦した大分はボールを支配される苦しい展開が続いたが、GKの高木 駿を中心とした粘り強い守備で応戦し、ゴールを与えないまま90分をスコアレスで終えた。しかし延長に入った113分に小林 悠にゴールを奪われ、先制を許してしまう。ところが終了間際の120+1分、前線に上がっていたエンリケ トレヴィザンが値千金の同点ゴールを奪取し、土壇場で試合を振り出しに戻した。試合はこのまま1-1で終わり、PK戦に突入。7人目までもつれ込んだPK戦では高木が2本をストップし、5-4で制した大分が初の決勝へと駒を進めている。一方、敗れた川崎Fの2冠と連覇は叶わなかった。

C大阪と対戦した浦和は、29分に今季限りでの退団が決まっている宇賀神 友弥が豪快な一撃を叩き込み、先制に成功。さらに終了間際の89分には小泉 佳穂が加点し、2-0と快勝。優勝した2018年以来3年ぶりの決勝進出を果たした。なお、今季限りでの引退を表明しているC大阪の大久保 嘉人はこれが現役ラストマッチとなった。

■試合データ
川崎Fvs大分
浦和vsC大阪

トーナメント表

天皇杯 JFA 第101回全日本サッカー選手権大会 特集

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オフサイド
ビルドアップ
2021Jリーグ年間総括レポートリ

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第26節
2022年8月21日(日)19:00 Kick off

旬のキーワード