今日の試合速報

人材育成

一覧へ
yamagata

2018/09/11

「マナー・コミュニケーション研修」開催(モンテディオ山形ユース)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9月2日(日)、モンテディオ山形ユースの選手39名を対象に「マナー・コミュニケーション研修会」が開催されました。

講師は、Jリーグトップパートナーである株式会社アイデム 人と仕事研究所のパートナー講師である橋本友さんでした。新人研修をはじめ、これまでにも多くのJクラブで講師を務められた経験がある方です。

本日の研修会は、「モンテディオ山形ユースの選手として 」、「高校生として」、目上の方や初対面の方と接する際に、相手に好印象を与える振る舞いをみにつけることを目的として行われました。

はじめに、現状を知るため、ビデオカメラに向かって自己紹介を行い、全員で録画を確認しました。

次に、ビジネスマナーの基礎を学びました。まず、モンテディオ山形ユースという組織に所属する一員として、外部の人や地域の人に悪い印象を与えてしまうと組織自体にマイナスのイメージが植えつけられてしまうといった「100-1=0」の接遇の公式を学びました。また、第一印象の中で視覚、聴覚、内容のうち視覚が最も印象に影響を与える割合が多く、その次に聴覚であることを学びました。

それらの知識を学んだ上で、第一印象アップのための笑顔のつくりかたや、ハキハキと相手に伝わりやすくできるように、早口言葉を発声する練習を行いました。続いて、挨拶やインタビューを受ける際に、好印象を与える礼の姿勢やリズムを学びました。

最後に、本日学んだことを踏まえてカメラの前で自己紹介と決意表明をしました。最初の自己紹介に比べて発声が明瞭になり、礼や笑顔などの振る舞いも格段と良い印象になった選手が増え、研修の成果が感じられました。

参加した選手からは、「今まで第一印象について考えることがなかったが、正しい方法を学んで自信がついた」「今まで初対面の人とのコミュニケーションに苦手意識を持っていたが、少しの工夫で好印象が与えられることが分かった」など、受講前よりも正しいマナーやコミュニケーションに自信を持つことができ、これからの生活に生かしていきたいといった感想が寄せられました。

本日の研修は、サッカー選手としてはもちろん、これから社会に出ていく大人として大変重要な研修会となりました。

写真提供/モンテディオ山形

マナー研修会写真① マナー研修会写真② マナ‐研修会写真③

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オフサイド
ビルドアップ
2021Jリーグ年間総括レポートリ

テレビ放送

一覧へ

代表親善試合
2022年9月27日(火)20:55 Kick off

旬のキーワード

観戦ガイド みんなで楽しいスタジアムを作ろう!

最新ニュース

一覧へ