今日の試合速報

FNJ0823鳥栖vs神戸左
FNJ0801神戸vsG大阪右

J’s GOALニュース

一覧へ

【ニューカマー・レコメンド】サンペイのいるところに笑いあり:三平和司(大分→京都) (13.02.12)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2013シーズン始動!ニューカマー・レコメンド
----------
本職のFWからWBにコンバートされたのが2年前。持ち味のスピードを生かしサイドを疾風し、出場機会を伸ばした。この年はガムシャラに上下動し、足を痙攣することも多々あったが、積極的にゴール前に顔を出し、5得点と及第点の活躍を見せた。

そして昨年は、「大分でやり残したことがある」と期限付き移籍を延長し、チームをJ1に昇格させるために奮闘した。WBも板につき、「スタミナ配分ができるようになった」と無駄なダッシュが少なくなり、90分走り切る体力とともに、課題であった守備も向上。1対1の絶妙な間合いを掴み、簡単に抜かれることがなくなった。さらに、攻撃でも間合いに凄みが増す。「対峙しただけで相手の強さが分かる」と剣豪にも似た感覚を得た。

特にセットプレーでは相手の屈強なDFにマークされることが多かったが、スルリとボール落下地点まで抜け、打点の高いヘディングで得点を量産。チーム最多タイの14点を記録した。「ヘディングは背が高い人、フィジカルが強い人が勝つとは限らない」という持論の下「どんなに相手に警戒され、マークされても“隙”はある。自分のタイミングで入る“間合い”が大事」と、集中力を最大限に高め、自分だけのゾーンをつくりだしたのだ。

三平和司という男は、まだまだ成長過程にある。湘南、大分と渡り歩きスケールアップしてきたが、次なる新天地・京都でいかなる変化を遂げるか愉しみである。局地で憎らしいほどパスを回す大木スタイルで、オリジナルの輝きを増してほしいと大分のサポーターは望んでいるし、京都サポーターも然りであろう。

坊主頭で、チームに合流した初日に「サンペイと呼んでください」と大分にやって来たのが2年前。親しみやすく、底抜けに明るいキャラクターで絶大な人気を誇った。わずか2年でこれほどまでにチームメイトやスタッフ、そしてサポーターから愛された選手はいない。きっと京都でもムードメーカーとしての役割を担い、誰からも愛されるはずです。それに相棒の姜成浩も加わったので、賑わいは2倍、いや3倍にも4倍にもなるはずです。このふたりの掛け合いは、極上のエンターテイメントです。多くの笑いを提供してくれるでしょう。

追伸、ムードメーカーが抜けた大分の練習場は静かです。ポスト・サンペイは現れないし、あらためてサンペイが唯一無二の存在だったことを感じています。

以上

-----------
★新シーズンの開幕を告げる大会が今年も!★
FUJI XEROX SUPER CUP 2013
2013年2月23日(土)13:35キックオフ/国立
サンフレッチェ広島 vs 柏レイソル
チケット好評発売中!

2013.02.10 Reported by 柚野真也
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第24節
2019年8月24日(土)19:00 Kick off

旬のキーワード

最新動画

詳細へ

2019/08/23(金) 12:11 鈴木 武蔵選手(札幌)の転倒はDOGSOでは?最初に提示されたイエローカードはどうなる?【Jリーグジャッジリプレイ2019 #23-2】