今日の試合速報

COPA AMERICA BRAZIL 2019 全試合DAZN独占!
COPA AMERICA BRAZIL 2019 全試合DAZN独占!

J’s GOALニュース

一覧へ

【J2:第44節 岡山 vs 栃木】試合終了後の各選手コメント(09.10.07)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
10月7日(水) 2009 J2リーグ戦 第44節
岡山 0 - 1 栃木 (19:03/とりスタ/615人)
得点者:28' 岡田佑樹(栃木)
スカパー!再放送 Ch185 10/8(木)20:30〜(解説:野村雅之、実況:川崎祐一、リポーター:守口香織)
勝敗予想ゲーム | 皆の投稿で作るスタジアム情報
----------

●小林優希選手(岡山):
「絶対、落としてはいけないゲームでした。(途中投入について)、相手が引いて、サイドが空いているので放り込んでいけ、という自分の役割ははっきりしていました。自分を含め、チームとして、もっともっと出来ることはある。スペースを空けるためのランニングなど、ワンプレーワンプレー、もっとピッチ内で表現できることはあるはず」

●三木良太選手(岡山):
「スリッピーなので、多く打っていこうと話していたんですが。前半、相手がひとり少なくなったのに、こちらで点を入れられなかったのは非常に不甲斐ないです。まわりとの連係はだいぶよくなっていると思いますが、シュートも少なかった。もっと意識を持って、精度を高めていきます」

●青木孝太選手(岡山):
「自分たちが有利だったし、一つ下の順位のチーム相手に、入れ替わるかもしれないというゲームだったんですが、こういう結果に終わってしまい、明日じゃなく、今日から切り替えていかないといけないと思います」

●尾崎雄二選手(岡山):
「相手が早い時間から引いた形になって、こちらが弛んだわけではないですが、もっと仕掛ける展開にしなければならなかったと思います。早く切り替えて、早く攻めるっていうのが、うちのやり方ですけど、言い訳にならないですね」

●河原和寿選手(栃木):
「数的不利に陥ったことで、セットプレーやいいカウンターからしかチャンスを狙うことが出来なくなったんですが、得点して完封できたことが何よりうれしいです」

●岡田佑樹選手(栃木):
「(2試合ゴールについては)、こぼれて来たので。ファーストタッチで、という部分は意識していましたが、何とか入ってよかったです。今日は、みんなが一丸となっていい守備をしたと思います。
(Q:松田監督が豊富な運動量を評価していましたが)走れるっていうことが僕の長所なら、スペース作るためだったり、抜ける動きを、もっとどんどんやっていけたらいいと思います。前節、悔しい敗戦だったので、今日は勝ちたかった。気持ちが出たゲームだったと思います」

●レオナルド選手(栃木):
「根植は『チームのために』という気持ちが強すぎたのかもしれない。でも、『チーム全員で根植のために頑張ろう』という気持ちが強くなり、守備から少ないチャンスをものするコンセプトで戦い切り、勝てたことでホッとしている。
ゴールシーンのパスは最終的にカワ(河原)を狙ったパスだった。でも、トレーニングでのコンビネーションプレーを生かし、前に岡(岡田)が走っているのがだいたい分かっていたので、前へボールを出してあげることを考えた。岡が上手く反応してくれてよかった。今日は一丸となって、『栃木は強い』と思わせることができた試合だったと思う」

以上
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第17節
2019年6月29日(土)19:00 Kick off

旬のキーワード

最新動画

詳細へ

2019/06/25(火) 14:22 藤本 淳吾(G大阪)出演「Jのヒケツ」【朝日放送Jフットニスタ:6/24放送分】