▷▷1〜7日

2日 佐々木 翔選手(サンフレッチェ広島)

広島の佐々木翔選手。2日で32歳を迎えます。

神奈川大から甲府を経て今季で広島加入6年目。万能性と献身性でチームを引っ張るキャプテンです。

J1リーグ第30節では、ゴール前の混戦から先制ゴール!

5日 チャナティップ選手(北海道コンサドーレ札幌)

札幌のチャナティップ選手は5日で28歳を迎えます。

小柄でキレバツグンのプレーと、ピッチ外で見せる笑顔のギャップが愛くるしいタイ出身の選手です。

開催中の企画・もうひとつのルヴァンカップでの小野伸二選手、中島大嘉選手との掛け合いは必見です!

5日 小泉 佳穂選手(浦和レッズ)

浦和の小泉佳穂(こいずみ・よしお)選手は5日で25歳。

前橋育英高、青山学院大、琉球を経て、今季から浦和に加入しています。どちらの脚でも精度の落ちないキックと、小回りの利くターン、そしてパンチ力のあるシュートが魅力です。

プロ1年目の2019年途中から染めている明るい髪色がトレードマークです!

5日 扇原 貴宏選手(横浜F・マリノス)

横浜FMの扇原選手は5日で30歳を迎えます。

C大阪の育成組織出身の扇原選手はトップチームに昇格後7年プレーし、2016年に名古屋に加入。2017年からは現在の横浜FMに加入しています。

攻撃を組み立て変化をつけるキックが最大の特徴です。また、時折見せる笑顔と八重歯も魅力の一つ!

6日 山口 蛍選手(ヴィッセル神戸)

神戸の山口選手は6日で31歳を迎えます。

C大阪の育成組織出身で、扇原選手の1年先輩の山口選手は、トップチームに昇格し、2015年途中にドイツへ移籍。2016年6月に再びC大阪に復帰すると、2019年からは神戸に移籍しています。

運動量でチームに貢献する”ボックストゥボックス”型の選手としての貢献が目立つ山口選手。J1リーグ第25節 鹿島戦では、猛然と駆け上がりこぼれ球を体ごと押し込む先制ゴール!

▷▷8〜14日

11日 ジュニオールサントス選手(サンフレッチェ広島)

広島のジュニオールサントス選手は11日で27歳を迎えます。

2019年に柏に加入したジュニオールサントス選手。2020年途中に横浜FMに加入し、今季から広島でプレーしています。ピッチの外では愛されキャラとしてチームに溶け込んでいます。

パワフルなプレーが特徴のジュニオールサントス選手ですが、J1リーグ第27節では、エゼキエウ選手との柔らかいパス交換としなやかな突破から狙い澄ましたシュートを決めました!

▷▷15〜21日

17日 高橋 秀人選手(横浜FC)

横浜FCの高橋秀人選手は17日で34歳を迎えます。

群馬県出身高橋選手は、前橋商業から東京学芸大を経て2010年にFC東京に加入。2016年までプレーし、神戸、鳥栖を渡り歩き、今季から横浜FCに移籍しています。

定位置は中盤の底とセンターバック。気の利いたプレーでチームを支え、加入1年目ながらキャプテンマークを巻くチームリーダーです。

20日 前田 大然選手(横浜F・マリノス)

横浜FMの前田選手は20日で24歳を迎えます。

山梨学院大附属高から松本に加入し、水戸、松本への復帰、そしてポルトガルを経て、2020年途中に横浜FMへ加入。持ち味であるJリーグでは右に出る者がいないような圧倒的なスピードで、ゴールやアシストを生み出しています。

前田選手といえば最近の話題は娘さんと約束しているというゴールパフォーマンス。なんのゴールパフォーマンスかを予想するのも面白いかも?

▷▷22〜31日

22日 西村 拓真選手(ベガルタ仙台)

仙台の西村選手は22日で25歳を迎えます。

富山第一高から2015年に仙台に加入した西村選手。2018年途中にロシアへ移籍し、2020年からはポルトガルへ。そして2020年3月に仙台に復帰しています。

強烈なシュートを持つ西村選手。J1リーグ第28節 G大阪戦では、終盤にロングカウンターから、試合を決める勝ち越しゴール!

22日 坂元 達裕選手(セレッソ大阪)

その西村選手と同級生、C大阪の坂元選手も25歳を迎えます。

東洋大から山形を経て2020年からC大阪でプレーしている坂元選手。代名詞である切り返しとドリブル、そしてパンチ力のある左足のキックで、主力に定着しています。

J1リーグ第25節 横浜FC戦では、斜めのランニングと素晴らしいトラップから得意の左足を振り抜いてゴール!

26日 パトリック選手(ガンバ大阪)

G大阪のパトリック選手は26日で34歳を迎えます。

2013年に川崎Fに加入し、2013年途中からは甲府でプレーし、G大阪、広島を経て、2019年途中から再びG大阪に復帰しています。

長く日本で活躍し、日本語も熱心に勉強しているパトリック選手。インタビューも日本語で答える様子が見られます!

28日 古賀 太陽選手(柏レイソル)

柏の古賀選手は28日で23歳を迎えます。

柏の育成組織出身の古賀選手。2018年は福岡への期限付き移籍を経験しますが、2019年に柏に復帰すると主力にバッチリ定着。主に左サイドバックとして出場を続けています。

チーム内ではまだまだ若手ながら、キャプテンマークを巻くこともある古賀選手。柏の”バンディエラ”として成長していく未来にも期待です!

30日 樋口 雄太選手(サガン鳥栖)

鳥栖の樋口選手は30日で25歳を迎えます。

育成組織は鳥栖ひと筋の樋口選手は、鹿屋体育大を経て2019年に鳥栖へ帰還すると、プロ2年目となる2020年から主力として定着。今季から10番を背負いプレーしています。

中盤から攻撃を組み立て、ディフェンスでも体を張れる樋口選手。最後はそんな樋口選手のプレーまとめをお楽しみください!

10月生まれの選手をチェック✔️

今回紹介した選手以外にも10月生まれの選手は多数います!!

バースデーゴールは生まれるでしょうか?
ぜひ注目しましょう!