今日の試合速報

決勝は10.26土 川崎Fvs札幌 左
決勝は10.26土 川崎Fvs札幌 右

2016JリーグYBCルヴァンカップ

2016/5/18(水)21:55

前回覇者・鹿島の敗退が決定…大宮はA組首位をキープ【サマリー:GS 第5節】

前回覇者の鹿島は湘南に2-3の逆転負けを喫し、2試合を残しての敗退が決定した
前回覇者の鹿島は湘南に2-3の逆転負けを喫し、2試合を残しての敗退が決定した

Jリーグヤマザキナビスコカップは18日にグループステージ第5節の6試合が行われ、Aグループでは大宮が磐田を1-0で下して首位をキープ。一方、前回覇者の鹿島は湘南に2-3の逆転負けを喫し、2試合を残しての敗退が決定した。

大宮は大山 啓輔のゴールで先制すると、その1点を守り切って勝利。勝点を11に伸ばして首位をキープした。一方、連覇に向けてもうあとがない鹿島は湘南を相手に終盤までリードを奪うも、87分に長谷川 アーリアジャスールに同点弾を許すと、アディショナルタイムに端戸 仁にゴールを許して万事休す。2-3で敗れ、グループステージ敗退が決定した。もう1試合では神戸が甲府を2-0で下し、勝点10として2位の座をキープしている。

Bグループでは2位の柏が1-1で迎えた72分に新潟の小塚 和季に勝ち越し点を許すと、反撃は叶わず1-2で敗戦。一方、福岡をホームに迎えた横浜FMは同点で迎えた後半アディショナルタイムに伊藤 翔が決勝弾。2-1で福岡を下し、勝点3をもぎとった。鳥栖vs川崎Fの一戦は1-1の引き分けに終わっている。

この結果、この日試合がなかった仙台(勝点8)の首位は変わらず。勝点7の柏が2位と続き、横浜FMが得失点差で3位につけている。

Jリーグヤマザキナビスコカップ グループステージ順位表

■試合データ
鹿島vs湘南
大宮vs磐田
甲府vs神戸
柏vs新潟
鳥栖vs川崎F
横浜FMvs福岡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加