今日の試合速報

台風19号接近にともなう試合開催への影響について(13日9時10分現在)

2016JリーグYBCルヴァンカップ

2016/10/14(金)14:45

サトミキがラジオ出演で決勝戦をPR!

高橋みなみさんのラジオに出演し、ルヴァンカップ決勝戦をPRしました!
高橋みなみさんのラジオに出演し、ルヴァンカップ決勝戦をPRしました!

Jリーグ女子マネージャーの佐藤 美希さんが、TOKYO FMで放送されている『高橋みなみの「これから、何する?」』に出演。ルヴァンカップ決勝のPRを行なうとともに、「女子目線で楽しめるサッカー観戦ポイント」を伝授しました。13日に放送された番組の一部をお届けします。

高橋 みなみ(以下、高橋 今日はJリーグ女子マネージャーのサトミキちゃんこと、佐藤 美希先生に女子目線で楽しめるサッカー観戦ポイントを教えていただきます。サトミキ先生、初めまして!

佐藤 美希(以下、佐藤 初めまして!よろしくお願いします。

高橋 サトミキ先生は、第38回ホリプロタレントスカウトキャラバングランプリ受賞。現在、タレントとしてテレビ、雑誌で活躍されています。ホリプロタレントスカウトキャラバンなんですね。

佐藤 そうなんです。2013年の。

高橋 私、実は受けたことがあるんですよ。このオーディションはすごいですよね。グランプリ受賞ってとんでもないことですよ! 呼ばれた瞬間ってどうでした?

佐藤 まさか本当に自分が呼ばれるとは思っていませんでした。みなさん言われるんですけど、私も本当に思ってなかったんですよ。

高橋 その瞬間に人生がコロって変わるわけじゃないですか。

佐藤 一気に変わりました。

高橋 いやー、キラキラしてるわ〜。そしてサトミキ先生はJリーグ女子マネージャーでもありますが、普段どんなお仕事をされてるんですか?

サトミキ
2015年にJリーグ女子マネージャーに就任した佐藤 美希さん

佐藤 2015年に就任させて頂いたんですけど、JリーグはJ1、J2、J3で53クラブありまして、その全クラブの女子マネージャー。ひとりでも多くの方にスタジアムに足を運んでいただいて、Jリーグ全体を盛り上げていくために、実際にスタジアムに行って、ホームチームのユニホームを着て、サポーターさんとみんなで応援したり、こうやってメディアに出させていただいて、JリーグのPRをしています。

高橋 サポーターの皆さんと仲良くなったりしますか?

佐藤 なりました!サトミキって呼ばれてるんですけど、スタジアムに行ったら気軽にみなさん声をかけてくださいますし、みなさん温かいので、ゴール裏に挨拶に行くと、コールをしてくれるんですよ。
コールって選手にしかないものだと思っていたので、びっくりしました。本当にうれしいですね。

高橋 Jリーグ、盛り上がっていますね。

佐藤 そうですね。終盤戦ということで、J1も残り3試合。J2も7試合ということで。順位の変動とかもありますけど、さらに盛り上がっていくんじゃないかなと思います。

高橋 女子マネージャーに就任してもう2年目ということですが、マネージャーになる前は、サッカーはご覧になってました?

佐藤 まったく見たことがなく…。

高橋 そうなんですか!

佐藤 代表戦も見たことがなくて。10人くらいでやるのかなぁって(笑)。

高橋 私もそうですけど、サッカーはフワッとしか分かってなくて。そういう気持ちだったと思うんですよ。2年で詳しくなられました?

佐藤 完璧ではないですけど、まったく変わりましたね。

高橋 楽しい?

佐藤 楽しいです!こんなにもJリーグクラブがあるとは思ってなかったんですけど、サポーターさんの熱が凄いですね。スタジアムに行ってそれを実感しました。

高橋 テレビ越しに見て楽しむのもそうですけど、スタジアムに足を運んで生の空気感を感じるっていうのがね。

佐藤 生でしか感じられないことなので。初めての方でも楽しめると思います。

サトミキ
各スタジアムのイベントブースでは、女子でも楽しめるイベントが盛りだくさん!

高橋 私もそうですけど、サッカーにどういうふうに入っていこうかと悩んでいる方もいらっしゃると思うので、ぜひサトミキ先生に迫りたいと思います。それではサトミキ先生に女子目線で楽しめるサッカー観戦ポイントを教えてもらいます。まず一つ目は何でしょう?

佐藤 一つ目は『会場のイベントブースが楽しい』です!

高橋 サッカーの試合を見に行くだけじゃなくて、物販的な感じですか?

佐藤 簡単に言うと、お祭り。フェスっていう感じです。

高橋 それは女子的に楽しめるものなんですか?

佐藤 もちろん楽しめます。クラブによってはレディースデーが設けられていて、女性向けのイベントブース。ネイルをしたり、ハンドマッサージブースがあったり、地域の美容学校の学生さんが来て、ヘアアレンジ企画だったり。それを無料でやるんですよ。

高橋 無料なんだ! 全然知らなかったです。

サトミキ
老若男女問わず楽しめるイベントはまさにお祭り!

佐藤 私も行って初めて知ったんですけど。特にそういう日は初めて行く女性の方も多いですね。

高橋 主婦の方も楽しめます?

佐藤 楽しめますね。その時ならではの特産品が販売されていたりするので、その日の夜ごはんに使えますし。あとはご家族で来られる方はお子様向けのイベントもたくさんあるので。夏は縁日もあって。ヨーヨーすくいとか、綿菓子とか。

高橋 ほんと、お祭りみたいですね。サッカーの試合も楽しいですけど、その前も楽しめると。

佐藤 はい、1日楽しめますね。

高橋 えー、それは知らなかった。

佐藤 試合前、早い人は5、6時間前くらいには来てるんじゃないかなというサポーターさんもいます。

高橋 そんなに前からフェスというかブースが出てるんですか。

佐藤 だいたいイベントブースは3、4時間前には始まりますね。クラブのために、試合も盛り上げるために、町全体で応援している感じです。

高橋 全力でそこも楽しませてくれようとしてるんですね、みなさんは。こういう風に聞くと、女子もやっぱり楽しめるんだなと。

佐藤 今まで行ったことない方って、やっぱりスポーツ観戦って男性向けというイメージがあると思うんですけど、最近は家族連れも多いし、女子友達だけでいったりとか。あと、みなさんユニホームの着こなしがおしゃれなんですけど、パール付きのピアスとか、アクセサリーも最近はたくさんありますし、普段使いもできるグッズもたくさんあるので。

高橋 えっ、かわいいー!サトミキ先生に聞くと本当に行きたくなりますよ。

佐藤 ぜひ、来てください!

高橋 では、2つ目をお願いいたします。

佐藤 2つ目は、『選手に注目』です。

高橋 やっぱり、分かりやすくじゃないですけど、いろんな方々がピッチ上で入り乱れているから、ボールを追うよりも見る選手を決めてということですね、推しメンじゃないですけど。

佐藤 私も最初はボールだけを追っていたんですけど、注目選手を見つけるとより楽しめるというか、サポーターさんも応援に力が入りますよね。

高橋 そうですよね。ルールももちろんですけど、楽しむためにはまずはこの選手を応援してみようというのを決めるといいということですよね。

佐藤 きっかけになると思います。

高橋 女子的にはどうしてもイケメン選手が気になると思いますけど。

サトミキ
同世代の選手で江坂(大宮)、矢島(岡山)、前田(横浜FM)を紹介。どの選手もそれぞれの魅力があります!

佐藤 そうですよね。私もいろんなところでイケメン選手は誰ですかと聞かれるんですけど、顔はもちろんなんですが、プレーもかっこいい選手を今日はご紹介させていただきます。私は今23歳なんですけど、同世代の選手に特に注目していて。この選手は大宮アルディージャの江坂 任選手。

高橋 今、写真をいただきました。爽やか〜。

佐藤 そうなんですよね。スタジアムに行ったときにサポーターさんとお話しする機会もあるんですが、おすすめ選手は誰ですか?って聞くと、江坂選手と答える女性サポーターは多かったですね。

高橋 もちろん顔も素敵ですけど、それだけじゃないですもんね。

佐藤 FWとして活躍してますけど、得点数も多いですし、どの角度からでもゴールを入れてくるので。

高橋 それは見ていて楽しいですね。続いてどなたかいらっしゃいますか?

佐藤 続いてはJ2 ファジアーノ岡山の矢島 慎也選手です。

高橋 22歳。お若いですね〜。

佐藤 リオオリンピックでも活躍されて。先日のリーグ戦でもゴールを決めていました。

高橋 かわいい。

佐藤 内田篤人選手が人気がありますけど、矢島選手は「ウッチー2世」とも言われているらしく、爽やかイケメンですね。

高橋 ウッチーさん大人気ですからね。年上の女性からするとかわいいというか、くすぐられる感じがしますよね。続いてどなたかいらっしゃいますか?

佐藤 最後は横浜F・マリノスの前田 直輝選手。ワイルド系イケメンですね。

高橋 確かに他のふたりとはまた違って、男らしい感じがしますね。

佐藤 先日も試合に行かせてもらったんですけど、前田選手はドリブルがとにかくすごい。細かいというか、どんどん抜き去っていくドリブルなんです。あと以前、番組で見たんですけど、家族とすごく仲が良い。一緒に誕生日をお祝いしたり、そういうプライベートも知ると、より選手に注目したくなるというか。

高橋 サトミキ先生、詳しいですよ。家族情報が来るとは思わなかった(笑)。選手の顔立ちとかもありますけど、技術だったり、内面だったり、人間ですからね。人として好きになっていくとより一層楽しいなと思いました。それでは女子目線で楽しめるサッカー観戦ポイント、最後の一つを教えてください。

佐藤 『マスコットキャラクターを愛でる』です。

高橋 ここ数年、ゆるキャラブームですよね、女子的にもかなり。

佐藤 可愛いですしね。

高橋 これは、どのチームにも必ずいるんですか?

佐藤 ほぼいますね。実はJリーグマスコット総選挙っていうものを2013年からやっているんですけど。総選挙と言えば、たかみなさんですね。

高橋 すいません、AKB48で総選挙がありますけど。

佐藤 マスコット総選挙は今年で4回目になりまして。今年の総得票数がなんと、350万票。

高橋 めっちゃ、多いー!本当に激戦というか。

佐藤 そうなんです。昨年優勝したのがサンフレッチェ広島のサンチェくん。熊をモチーフにしているんですけど。本当に可愛いんですよ。しゃべれないですけど、会っていくうちにジェスチャーとかで話せるようになりました(笑)。

高橋 そうなんですか! どこで会えるんですか、マスコットに。

佐藤 ホームチームのマスコットはスタジアムに行けばいらっしゃいます。

高橋 普通にいろんなところに出現するんですか。

佐藤 歩いてます。スタジアム周りをグリーティングじゃないですけど、サポーターさんたちと写真撮ったり。あとは、最近はSNSをやっているマスコットもいて。サンチェくんとかはいつもちゃんと上げていて、本当に面白いんですよ。笑っちゃうくらい。

高橋 投稿写真とかがユーモアにあふれていると。

佐藤 癒されますし、かわいいなと思っていて。

高橋 やっぱりマスコットによって全然動きとかも違ったり?

サトミキ
ベガッ太は「サトミキとデート」出来たかな?

佐藤 性格も全く違います。仙台のベガっ太さんは貫禄があって、性格的にはおじさんです。

高橋 外見は、鷲かな?

佐藤 そうです、鷲ですね。体格もずっしりしてるんですけど、ちょっと変態チックなところがあって(笑)。

高橋 変態なマスコットって!それはどこで表れるんですか?

佐藤 ボードに文字を書くんですけど。「サトミキとデートする」とか書くんですよ。

高橋 そういうギャグというか、洒落を利かせるところがあるんですね。

佐藤 あと、V・ファーレン長崎のヴィヴィくんは2014年の総選挙1位になった子なんですけど、目がクリクリで可愛いですよね。

高橋 すごい可愛いですけど、ちょっとなにかが融合しているような。

サトミキ
長崎のヴィヴィくんには、マスコットだけのコールがあるそう

佐藤 そうなんです。九州シカと、オシドリのコラボというか、合体して、V・ファーレンのVを組み合わせた。

高橋 ちょっと、せんとくんみたいな角が生えているから。

佐藤 いろいろ混ざってますけど(笑)。私は53クラブを回ったんですけど、長崎で初めてマスコットだけのコールを聞いたんですよ。サポーターさんがヴィヴィくんのコールをして。

高橋 ヴィー、ヴィー、くん! みたいな。

佐藤 そうです(笑)。びっくりしましたね。本当に大人気です。

高橋 写真も撮れたりするし、交流もできたりするし、マスコットのキャラクターとか性格があるってことですね。

佐藤 マスコットも楽しめますね。

高橋 そっかぁ。でも、そういうのを聞くと、この子はどういうキャラクター何だろうって。

佐藤 そういうのは楽しいですね。ガンバ大阪のガンバボーイくんは、アイドルのダンスを完コピしたり、運動神経が凄い良いんですよ。

高橋 ガンバボーイくんは、もう人ですよね?

佐藤 そうですね(笑)。

高橋 ちょっと鉢巻みたいなのを巻いて。

佐藤 かっこいいですよね。ほんとみんな個性豊かです。

高橋 いや、でも楽しい!

佐藤 各クラブのマスコットで楽しんでいただけたらと思います。

高橋 いろいろお話を聞きましたけど、女子目線っていっぱいあるんだなというふうに思いましたし、サトミキ先生も2年前まで、マネージャーさんになるまでは分からなかったけど、面白くなって、ハマって。

佐藤 ほんと、ハマってますね。

高橋 私たち女子も、あんまり知らない子たちでも、行っても楽しめるなっていう。

佐藤 そう思っていただけたら一番うれしいです。

高橋 思いました!

佐藤 そのためにPR活動してます!

高橋 マネージャーさんとして本当に頑張っていただきたいと思います。ということで佐藤 美希先生に女子目線で楽しめるサッカー観戦ポイントを教えていただきました。サッカーを見るだけじゃなく、いろんな楽しみ方があるということを教わりました。ありがとうございます。

サトミキ
Jリーグ全53クラブを訪問した佐藤 美希さん。今ではすっかりJリーグの虜です

佐藤 ありがとうごさいました!

高橋 最後にサトミキちゃんからJリーグのお知らせです。

佐藤 今年のリーグカップは、決勝トーナメントから名称が変わりまして、2016JリーグYBCルヴァンカップに変更されました。その決勝戦はガンバ大阪vs浦和レッズ。今週末、10月15日土曜日、埼玉スタジアム2002で13時5分キックオフです。チケットは残りわずかですので、ぜひ皆さん、お早めにお買い求めください!

そしてもちろん、イベントブースだったり、スタジアムグルメも出されています。9時からはビリヤードとサッカーをコラボしたゲーム、『ビリッカー』のブースが始まります。マスコットも登場しますので、ぜひみなさん来てください。そしてJリーグ中継では私も生出演しますので、スタジアムに来られない方はぜひテレビでご覧ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加