今日の試合速報

FUJI XEROX SUPER CUP 2019川崎勝者!
FUJI XEROX SUPER CUP 2019川崎勝者!

J’s GOALニュース

一覧へ

【ヤマザキナビスコカップ:決勝】F東京 vs 浦和:試合終了後のF東京選手(戸田、石川、金沢)コメント(04.11.03)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
11月3日(水) 2004 ヤマザキナビスコカップ 決勝
F東京 0 - 0(PK 4 - 2)浦和 (14:07/国立/53,236人)
----------
○戸田光洋選手(F東京):

「試合に入る前から、経験したことがないことで緊張もしたし、今までと全く違う雰囲気を味わいました。でも、1人少なくなって、苦しい状況の中で力を合わせてみんなで戦いました。(人数が)少なくなって、戦い方を変えないといけないとプレーをしながら思っていました。前半は耐え、ハーフタイムに引いたところから行こうと話し合いをしました。チャンスは少なかったけれど、そういうサッカーが出来たし、PK戦につなげられて良かった」

Q:サポーターを見て、どう感じたか?

「スタジアムに入ったとき、赤い色が多いと思いました(笑)声を聞いている分にはF東京のサポーターも引けを取っていなかった。本当に励みになりました」

Q:これから何がしたい?

「子どもが生まれたばかりなんですが、試合が続いてあまり顔をみていないので見に行きたいです」

Q:このタイトルはどんな意味を持つと思うか?

「これからのことは、なってみないとわからないけど。2ndステージは中間の順位ですが、カップ戦で優勝したのでもっと上位にいけるようにあきらめずに行こうと思います」

○石川直宏選手(F東京):

「今日はつらかったです。でも、その分、嬉しさでいっぱいです。10人になって、守備の時間が多かったけど、耐えていれば流れが来ると信じていました。今日はあんなに攻められたのに、個人的には不思議なくらい、ゴールを入れられる気がしなかった。浦和のシュートがバーやポストに当たるのを見て、流れが来ていると思いました。ひたむきにタイトルを目指してきた。リーグ戦ではよくない時もあったけど、一生懸命やってきた結果だと思う。個人的にはナビスコカップにはケガもあって出場機会があまりなかったので、この試合に賭けていました。引いている時間が多くてなかなか自分のプレーを出し切れなかったが、苦しい時間帯に守備に回るなど、貢献できた部分はあると思う。サポーターと今日、歓びを分け合って盛り上がっていきたい。

アップしている時にサポーターを見てすごいね、って言い合って、よいモチベーションになりました。すぐにリーグ戦があるので、喜ぶのは今日までにしたい。PK戦は毎日、練習しているんですが、今日は足がつって蹴る瞬間にもつったらダメだと思って、やめた。ただ、監督からも指名されなかったのは、ちょっとショックでした。そういう時にも信頼して使われる選手になりたい」

○金沢浄選手(F東京):

「磐田時代もタイトルを取っているが、今まででいちばん嬉しかった。F東京に移籍してから、タイトルを取ることを目標にやってきましたから。原監督のサッカーは、グラウンドを広く使って、スピードある攻撃をするところが魅力。若い選手も使って、勢いがあると思う。波もその分あるかもしれないけど…。リーグ戦では波に乗りきれないこともあるが、まだ試合が残っているので、さらに順位を上げていきたい。来年以降は、もっとリーグ戦で上の順位を狙いたい」


以上
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第1節
2019年2月23日(土)14:00 Kick off

旬のキーワード

最新動画

詳細へ

2019/02/18(月) 12:58 J.LEAGUE開幕【明治安田生命Jリーグ】