今日の試合速報

JリーグID限定 2019シーズン開幕プレミアムキャンペーン
JリーグID限定 2019シーズン開幕プレミアムキャンペーン

J’s GOALニュース

一覧へ

【2010シーズン始動!ニューカマー・レコメンド】適応力抜群。複数のポジションをこなせる“ゲンキ”者:永里源気(東京V→福岡)(10.02.07)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2010シーズン始動!ニューカマー・レコメンド
2010もともに闘おう!シーズンチケット情報
----------
“ゲンキ”の名前が象徴する通り、“元気”いっぱいなプレーがとても魅力的な選手である。オーバーラップ、サイドから中央への突破、裏への抜け出しなど、積極果敢なランニングでゴールに絡む。両サイドハーフからサイドバック、FWに近いポジションとプレーエリアが幅広いところも、大きな強みだ。

昨季は、36試合に出場し、その内訳は先発15試合、途中出場21試合。数字的にみると、先発よりも途中出場数が上回るが、そこには、永里の思い切りの良いプレーが試合の流れを変え、運動量の落ちた相手に対して非常に効果的だという、れっきとした理由があった。

だが一方で、最後の4試合で連続して先発起用されるようになったのは、90分間を通してその力を発揮できるようになったからだというのも事実である。シーズン中盤、試合メンバーに絡めない日々が続いていた時でも、サテライトの試合に出ればきっちりと自分の役割をこなし、存在をアピール。当時サテライト監督だった柴田峡コーチも「戦術理解度が高く、どこで使ってもフィットできる。そういう選手は確実に伸びる」と太鼓判を押していたものだが、実際にその言葉通りだったということだろう。特に、最終戦でのゴールは、何よりの証明となった。

東京Vジュニアユース育ちの彼の成長は、今季チームへつながる大きな収穫だったはずなだけに、移籍のニュースに胸を痛めた東京Vサポーターは少なくないだろう。とても残念な感は否めないが、きっと福岡でも、適応能力の高さを発揮し、監督・コーチからに重宝がられる存在となるに違いない。

また、プレーだけではなく、人としても周りとフィットできるタイプだ。先輩からも後輩からも“ツッコまれ”つつも、可愛がられ、慕われる。そんな絡みやすいキャラは、きっと福岡でもチームメイトからもサポーターからも親しまれることだろう。

以上

-----------
■2010シーズンの幕開け!FUJI XEROX SUPER CUP 2010
2月27日(土)13:35/国立
鹿島 vs G大阪
★チケット好評発売中。完売席種も出ています!購入はお早めに!!

2010.02.07 Reported by 上岡真里江
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第2節
2019年3月2日(土)15:00 Kick off

旬のキーワード

最新動画

詳細へ

2019/02/23(土) 21:00 ゴール:広島vs清水 巧みな動き出しで最終ラインの裏に抜け出した北川 航也(清水)が後方からのスルーパスをゴール右隅に流し込み、アウェイの清水がエースの一撃でリードを奪う!【明治安田J1 第1節】