今日の試合速報

JリーグID限定 2019シーズン開幕プレミアムキャンペーン
JリーグID限定 2019シーズン開幕プレミアムキャンペーン

J’s GOALニュース

一覧へ

【第90回天皇杯4回戦 F東京 vs 千葉】試合終了後の各選手コメント(10.11.18)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
11月17日(水) 第90回天皇杯4回戦
F東京 2 - 0 千葉 (19:00/味スタ/6,403人)
得点者:51' 大竹 洋平(F東京)、59' 大竹 洋平(F東京)
チケット情報天皇杯特集
----------
●大竹洋平選手(F東京)
「リーグ戦は苦しい状況ですが、試合に出場していない選手中心のメンバーでやってやろうという気持ちで試合に臨みました。勝って次に繋がったのでよかった。個人的には調子はよかったし、厳しい練習もできていた。いつもなら後半ばててしまうが、今日は身体が動いたので練習の成果が出たと思う。1点目は上手くゴール前に入ったらいいボールを出してくれた。2点目は、このメンバーと、練習試合もよくやっていていい連係が取れているので上手く崩せたゴールだったと思います。試合に出場している選手よりも厳しい練習をしていたので、やれる自信もありました。(ハットトリックのチャンスもあったが)まだハットトリックは早いということを神様に言われたのかもしれませんね。この勢いのまま、チャンスがあれば、チームに貢献したい。チームの状態はいいし、サブの選手も腐らずやっている。ラスト4試合を乗り切りたい」

●権田修一選手(F東京)
「トーナメントなので勝ったことが一番。勝ち上がって優勝したら、ACLにも出場できるので、メンバーは変わったが、勝ちにこだわりました。先制されると苦しいので「失点しないように」と、後ろの選手同士で声をかけあいました。チームとしてもいい守備から攻撃に繋げることができた。集中して守れたと思います。勝ち慣れるということが大事なので、どんな試合であっても勝つことはプラスになる。苦しい状況でも誰が出ても勝てるという環境を作ることが大切。(週末のリーグ戦にむけて)まずは疲れを取ることが大事。今日出場していないフレッシュな選手も含めて次もこれから先も総力戦になる。僕は生まれた場所が川崎市なので、個人的には負けたくない。勝利が必要なゲームだと思っています」

●ソ・ヨンドク選手(F東京)
「久々の試合だったので緊張しましたが、いい準備をして試合に臨みました。気負いもあったので、前半は上手くいかないところもありました。ハーフタイムに監督の指示を聞いてそれに応える形でプレーしたので上手くいったと思います。結果として勝ててよかった。監督からは、消極的に下がっていたので、もう少し自信を持って前でボールを受けてドリブルで仕掛けろ、自分の武器を見せていけという指示がありました。ゴールに繋がったプレーがあったことも嬉しいですし、結果的にチームの力になれたことが凄く嬉しかった。元々、FC東京の武器として、サブとスタートの差がない。普段から若い選手同士でパス回しをしているのでそれが今日の勝利に繋がったのかもしれません。普段スタートで出ている選手も休めたし、自分自身も出ている選手を越えて試合に出れるようになれればいいと思いますが、まずはチームとして自分がチームの力になることが一番だと思います」

●田邉草民選手(F東京)
「自分としては、激しくプレッシャーにきていると感じなかったと思います。前半の最後は、流れが悪くなってしまった。最初から飛ばしたので、その分、少し疲れてしまった。ボールも受けられなくなって流れが悪くなってしまった。ハーフタイムに休めたので、後半からまたリセットしていいプレーができたと思います。今日、監督とワンちゃん(松下)と話した時に、『お前が前に出て行け』といわれたのでなるべく前でプレーすることを意識しました。上手く絡めたと思います。(2点目は)洋平くんのパスも良かったし、いいところに走ってくれた。交わした後に、シュートと思ったんですが、洋平くんがいい感じで出てきたのでパスを選択しました。今までの試合よりも、前の選手と絡めたと思いますし、ボランチの面白さも分かってきました」

●中後雅喜選手(千葉)
「久々に90分できてよかった。ただ、90分出ることが当たり前のポジション。自分が出たことよりも試合で何ができるか。結果を残すことが大事。今日は試合に出場していないメンバーだったが、それは相手も同じ。出てる、出ていないは関係ない。このメンバーで紅白戦もやっているので、コミュニケーションもとれている。出場機会は言い訳にはできない」

●倉田秋選手(千葉)
「完全に90分支配されてしまった。何もできなかった。競れない、セカンドも拾えない、球際にもいけていない。やってやろうという勢いがチームに足りなかった。リーグ戦の勢いを止めたくなかったが、試合内容としてももったいない試合だったと思う」

以上
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第2節
2019年3月2日(土)15:00 Kick off

旬のキーワード

最新動画

詳細へ

2019/02/23(土) 21:00 ゴール:広島vs清水 巧みな動き出しで最終ラインの裏に抜け出した北川 航也(清水)が後方からのスルーパスをゴール右隅に流し込み、アウェイの清水がエースの一撃でリードを奪う!【明治安田J1 第1節】