今日の試合速報

FUJI XEROX SUPER CUP 2019川崎勝者!
FUJI XEROX SUPER CUP 2019川崎勝者!

J’s GOALニュース

一覧へ

【J1:第11節 福岡 vs G大阪】篠田善之監督(福岡)記者会見コメント(11.05.15)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
5月15日(日) 2011 J1リーグ戦 第11節
福岡 2 - 3 G大阪 (15:03/レベスタ/18,403人)
得点者:18' 末吉隼也(福岡)、30' アドリアーノ(G大阪)、53' 宇佐美貴史(G大阪)、57' 二川孝広(G大阪)、62' 岡本英也(福岡)
スカパー!再放送 Ch181 5/17(火)深01:30〜
totoリーグ
----------

●篠田善之監督(福岡):

「大勢のサポーターの皆さんの前で勝利することができず、非常に残念に感じています。それでも、とにかく選手たちは非常に苦しい状況の中、前向きにプレーしてくれたと思います。いろんなミスが多かったり、もっとやるべきところも多々あると思いますが、下を向かずに全員で戦いたいなと思っています。まずは次の試合に向けて準備したいと思います」

Q:後半に2失点をして、1点を盛り返してきた時間帯に、岡本選手に代えて重松選手を投入しましたが、あの交代の意図はどこにあったのでしょうか
「重松には、背後への飛び出しとゴールというところを要求しました。ただ、交代直後に松浦が足をつったので、タイミング的にはどうかなと思いましたが高橋を入れて、重松を左に持って行きました。英也(岡本)は非常にいい動き出しを、あの時間帯までしていてくれましたが、バイタルの部分でミスがいくつかあったので、そこでの質の高いプレーと、強引さを求めて、重松を入れました」

Q:今日も後半に失点をしましたが、今までのようなバタバタした展開にはならなかったと思います。敗れはしましたが、また少し前進したように思いますが、監督は、どのように感じていらっしゃいますか
「あのままズルズル失点を重ねることなく持ちこたえたところは非常に良かったと思います。加えて、岡本のゴールで2点目を奪えたことや、決定機を作れたところは非常に評価しています。ただ、ガンバと戦ってみて、クロスやラストパス、ゴールの精度という意味ではまだまだたなと改めて感じています。選手たちも感じたと思いますし、急に治る薬はないので、しっかりした意識でトレーニングを重ねて、1週間で少しずつ良くしていこうと思います」

以上
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第1節
2019年2月23日(土)14:00 Kick off

旬のキーワード

最新動画

詳細へ

2019/02/13(水) 15:55 田中 隼磨が選ぶ2018シーズンの最高の11人は?!【マイベストチーム】