今日の試合速報

FNJ0823鳥栖vs神戸左
FNJ0801神戸vsG大阪右

J’s GOALニュース

一覧へ

【J1:第34節 新潟 vs 柏】プレビュー:最終節の代替開催は、両チームのメンタルとモチベーションにどのような影響を与えるか。指宿洋史と工藤壮人、ジュニア時代よりしのぎを削ってきた2人のストライカーにも注目。(14.12.08)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
大雪のため、6日に予定されていた新潟と柏の試合が中止になり、代替として8日の19時からカシマスタジアムで開催されることが決まった。

これを受けて、問われるのは両チームの選手のメンタル面とモチベーションだ。特に新潟にとってはデンカビッグスワンスタジアムでの最終戦だっただけに、この試合にどう臨むかという点に加え、ホームゲームでありながら、関東までの移動を強いられる今回の状況。あまりに急すぎる今回の変更に対し、気持ちを切り替え、どこまで準備ができているか。そこは1つのポイントになると見ている。

ただし、裏を返せば、そこさえクリアできるのなら何も問題はないだろう。
前節の横浜FM戦も敗れたとはいえ、チームとしてボールを握ることはできており、守備の局面では変わらず球際が強く、運動量もある。あとは「最後のフィニッシュのところで精度を上げていくというのが、まだまだ課題だなというのを感じた」と振り返る柳下正明監督の言葉通り、決め切ることによって勝利の可能性が大きく高まる。
そうなると注目したいのは指宿洋史だ。長身だがアジリティーも高く、足元も抜群にうまい。前節は無得点に終わったが、第32節のF東京戦では同点弾でチームに流れをもたらした。

さらに、今回対戦する柏は、指宿にとってはジュニアからユースまでの9年間を過ごした古巣である。当然、「負けられない」という気持ちが誰よりも強いはずだし、今回の試合がカシマスタジアムでの代替開催になり、選手のモチベーションが問われると前述したが、チームに勢いをもたらすのに、ストライカーのゴールほど大きなものはない。柏側としても、ユース時代のチームメイトである太田徹郎は「イブ(指宿)は大きくて足元がうまい。とても厄介な相手」と警戒を強めている。

新潟のキーマンが指宿ならば、柏は工藤壮人だろう。指宿とはジュニア時代から同じ柏のアカデミーで育ったチームメイトで、2人はストライカーとしてしのぎを削ってきた。
「イブ(指宿)とは、ユースの頃からどっちが点を取るかで競い合ってきた仲。この新潟戦も、僕が取るか、イブが取るか。そういう試合にしたい」(工藤)。
3試合連続でスタメンから外れ、今節もレアンドロ、ドゥドゥ、太田の3人のスタメンが予想される。それでも柏にとって来季のAFCチャンピオンズリーグ出場圏の懸かった大事な試合。4位になって、天皇杯のG大阪の結果次第になるが、こういう試合でゴールを決めてきたのは、いつでも工藤だった。

また、全体的な部分で言うと、柏はそのACL出場権獲得のためには、すでに終了している鳥栖の結果を受けて2点差以上での勝利が必要な状況だ。選手は「いつもどおりやるだけ」と普段通りの意識を貫くが、どこかで攻撃的に前へ出なければならない時間帯は必ず出てくる。新潟にすれば、柏がリスクを冒して出てくるならば、そこを狙わない手はない。5月の対戦を振り返っても、両者は力量的には互角。だからこそ、冒頭でも述べた代替によるメンタル面の影響は、この一戦の大きな勝負のポイントになるはずだ。

デンカビッグスワンスタジアムの開催ではないが、新潟が最終戦で勝利を飾るか。それともACLへのモチベーションを抱く柏がそれを跳ね除けるか。最終節の代替開催、その結末はいかに。

以上

2014.12.07 Reported by 鈴木潤
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第24節
2019年8月24日(土)19:00 Kick off

旬のキーワード

最新動画

詳細へ

2019/08/20(火) 11:41 東口 順昭(G大阪)出演「Jのヒケツ」【朝日放送Jフットニスタ:8/19放送分】